なかなか変わらないと感じているあなたへ

 
 
おはようございます。ヒーリングサロンひまわり masakoです。
この記事は、昨日書いた内容の続きです。
最初にお伝えしておくと、辛口な内容と感じる人もいるかもしれませんし、意味不明(理解できない)と思う人もいるかもしれません。
 
物事を感情で判断しないことの大切さは、昨日の記事だけでなくこれまでに何度も書いてきましたが、「それでもイヤな出来事が起こる」というご相談はとても多いのが現実です。
たとえばシータヒーリング®でセルフワークをした人であれば、「ちゃんと出来ていないのでしょうか?」と聞かれます。
単刀直入に言うなら、答えは「そうですね、出来ていないという可能性もあるでしょうね」ということになります。
 
私がこう答えると、決まって、「掘り下げがちゃんとできていないということなのでしょうか?土台にたどり着けていないのでしょうか?」とお客様はおっしゃいます。
もちろん、その可能性もありますよね。
シータヒーリング®の考え方を踏まえると、「最初のテーマから掘り下げをして土台(マイナスの感情や行動パターン)を見つけ、プラスの感情や行動パターンに変えることで現実を再創造する」ので、同じような経験が続く場合は土台までたどり着いていない、と考えることはできます。
 
シータヒーリング®を学んで間もない頃(最初の数年)は、理解できているようで理解できていないことも結構ありますから、こういうケースは起こり得るのです。
最初は土台ではないものを置き換えているかもしれないけれど、「それでも十分に変化を促しているはずですので、このまま続けてください」とお話しています。
ここで覚えておいていただきたいのは、自分の能力に疑問を持つヒマがあったら、セルフワークを毎日するほうが何倍もマシ!という点です。
 
また、私が受講した2012年より今のシータヒーリング®は進化していますし、今のプラクティショナー講座マニュアルも進化に対応しているので、マニュアルとViannaの書籍をしっかりと読んで理解を深めることで、誰でもシータヒーリング®ができるように設計されています。
それでも1回講座を受けただけでは表面的なことしか分かっていない場合も多いですし、シータヒーリング®は再受講制度がありますから、どんどん利用なさると良いでしょう。
プラクティショナー資格は5年間有効ですが、5年前と今ではかなり違うので、そういう意味でも再受講して新しい情報とテクニックを得るのは大切と言えます。
 
こういうお話をしても、「早く結果が欲しい」という欲求をおさえられないお客様が多いのも事実で、私自身も同じような気持ちを抱えていました。
でも今は、「ヒーリングの手法や自分の能力をどうこう言う以前に、もっと根本的な部分を理解していなかったな」と思っています。
その根本的な部分というのは、自分が正しいという考えを捨てられなかったというものです。
 
たとえば、「人に何かをされて(または言われて)不快な思いをした」としましょう。
不快な思いは怒りかもしれないし、悲しみかもしれませんが、どちらにしても好ましくない感情です。
 
では、なぜこのような感情が発生するのでしょうか?
それは自分を守ろうとする気持ちから派生していて、他者を非難するきっかけになります。
実際に喧嘩や言い争いをせず、自分の心の中で起こっているだけのことだとしても、他者を悪く思っている(非難している)ことに変わりはありませんね。
 
自分は悪くない、誰もがそんなことをされたら不愉快だ、他者が悲しむことをするなんておかしい・・・。
そんな風に考える人が多いかもしれません。
 
でも、その考え方はあくまでも自分だけの視点で物事を見ていることに気付きましょう。
変な言い方になりますが、「他者がイヤな思いをすることをしている人」というのは、「そうしたかったからしただけ」で、「他者がイヤな思いをする」なんて考えて行動していません。
つまり、そういう言動をした人の視点で見た時、「誰もがイヤな思いをする」という観点は含まれないし、「なぜ、そんなことをするのだろう?」と自分の視点で考えても何も解決しません。
 
これをお客様に伝えると、納得がいかないという雰囲気が漂います。
でも、事実、「そういう行動した人がいた」というだけのことなのです。
 
自分が不愉快に感じる他者の言動に対して、「正しいか・正しくないか」で判断しようとするから、怒りや悲しみという感情に支配されてしまいます。
そこが問題なのです。
 
精神世界でよく見聞きする言葉の1つに、ノン・ジャッジメントがあります。
判断(ジャッジメント)をしない(ノン)、という意味ですね。
これが身につくまでにどれくらい時間がかかったか分かりませんが、精神世界の学びを始めたばかりの私にとって、ノン・ジャッジメントは大きなテーマでした。
自分だけの視点で物事・人を判断しない人間でありたいと思いながら、判断していたのも自分でした。
「自分の色メガネで物事や人を判断しているから、腹が立ったり悲しかったりという出来事を経験していたのだ」と今では分かります。
ですから、もしあなたが何らかの手法を使って自分や現実を変えようとしているのなら、ノン・ジャッジメントが大切だと知ってください。
 
とは言え、これは簡単なことではありません。
リクエストをいただいての開催にはなりますが、当サロンではシータヒーリング®・現代レイキ・オラクルカードなどの練習をする機会を提供しています。
また、メルマガを通じてこのようなお話を色々な角度からお伝えしています。
講座を学んだかどうかにかかわらず、「感情に支配されないこと」や「ノン・ジャッジメント」などについてお伝えしている場がありますので、ぜひ活用なさってください。
 
9月以降になりますが、3ヶ月〜半年くらいかけて今のあなたや現実を変えるためのセッションを提供開始予定です。
メンター(心のサポーター)として一定期間私がサポートしながら、あなたが心から変えたいと思っている部分に向き合う個人セッションになります。
ヒーリングの手法を学んでスキルを得ても、こういう本質的な精神世界の真理にたどり着きたいと思いながらも葛藤があって進めない方々のお話を聞く機会がとても多いので、このようなセッションを作ろうと思いました。
 
1日でも早く、あなたが望む未来へと歩き出せますように。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です