自分らしさ

 

こんにちは。ヒーリングサロンひまわり masakoです。

私がサロン活動をしているのは、「サロンにお越しになった方や講座でご縁をいただいた方が、自分らしく過ごすためのお手伝いができたら」という願いからです。

 

自分らしく生きるというのは文字にするのは簡単ですが、実際にそういうスタンスで生きている人はそう多くはないかもしれません。

「自分らしさ」というものが漠然としていて、本当の自分というものがよく分かっていないという場合もありそうです。

「私はこういう人間」と思っていることも、単に「今まで周囲から言われてきたからそうだと思い込んでいる」ということもあります。

 

一番多いのは、自分の好み(嗜好や考え方などすべての面)は分かっているけれど、それを全面に出して行きていくのが難しいと考えているケースかもしれません。

その背景には世間体だったり、他の人に自分がどう映るか?を気にしているのではないでしょうか。

 

先日、サロンでとりとめのない話をしていた時に、「masakoさんは強い人だと思います」と言われました。

自分でも自覚していたので、あまり驚きませんでしたけど。

その言葉の影には、「人間そんなに強くない」という気持ちが見え隠れしているのかな?と感じましたが、それも理解できます。

 

世間体はあなたが必要な時に手を差し伸べてくれるのでしょうか?

他の人が自分をどう思うかを気にして生きていたら、あなたは幸せになれるのでしょうか?

 

姿も形も持たない、不変でもないものに縛られて、これからもずっと生きていきたいのか?ということを自分に問いかけてみてください。

それよりも、本当のあなたをあるがままに受け留めてくれる人だけを心のよりどころにして生きていくほうが、遥かに精神的にも安定した日々が過ごせるとは思いませんか?

 

とは言え、そういう理解者がすぐに目の前に現れるなんて希望を持たないほうが良いです。

一生のうち、1人でもそんな存在の人に出会えたら、あなたは幸せな人だと言えるでしょう。

 

それは友人・知人関係でも同じです。

生涯で1人でも真の友人と呼べる人がいたら、とてもラッキーなこと。

「自分を理解してくれる人がいれば十分に幸せになれる」という観点で考えた時、世間体や周りの考えが本当にあなたに必要なものかどうか、その答えは自ずと導き出せると思います。

 

私はそういう信念があるから、世間体や周りの考えで自分の生き方を変えたりはしません。

そして同時に、たとえ誰も理解してくれなくても、まったく気になりません。

 

日本では「和を尊ぶ」という文化があります。

とても素敵な文化ですし、日本人の素晴らしい美徳ですよね。

 

もちろん、協調性を持つことは大切です。

人と何かをする時はお互いを思いやって出来ることをサポートするけれど、個人の意見や考えはしっかり持っている。

それが本来のあるべき姿なのではないでしょうか。

 

あなたが人に理解されなくてつらい思いをしているなら、サロンに来てください。

私はエネルギー・ヒーリングという手法を使って、「あなたらしく生きるためのキッカケ」を作りますが、それと同時にあなたというかけがえのない存在をあるがまま受け留めます。

 

ただし、「masakoさん、私これからどうやって生きていけば良いですか?」というようなご相談にはお答えできません。

また、「自分の気持ちをとにかく聞いて欲しい!」と考えている人には、専門の知識を持ったカウンセラーさんを探すことをおすすめします。

 

当サロンで提供できることは、あなたが心身ともに健康で幸せになるためにエネルギー・ヒーリングを使ってサポートすることだけです。

その点もどうぞご理解ください。

 

私は手を差し伸べることが逆効果だと感じる人は突き放しますから、時には非情な人と映るかもしれません。

いつか、その裏にある無条件の愛を感じ取ってもらえる日が訪れることを願って・・・。

 

なんだか普段メルマガに書くような内容になってしまいましたが、皆さんにお伝えしたほうが良いと言われたような気がしたので、書いてみました。

引き続き、素敵な週末をお過ごしくださいね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です