これも引き寄せ!?

 
おはようございます。ヒーリングサロンひまわり masakoです。
昨日は急に「まつエクしたい!」と思い立ち、ネット検索をしたらすぐ近所に個人でサロンをしている所を発見。
初回はお得なお試し価格で提供していらっしゃる上に、自転車で5分もかからない場所。しかも、希望時間に予約OKとのこと。
その後は中学の保護者会があるし、夕方は息子を眼科へ連れて行く予定もあったので、まつエクの予約までの限られた時間で、近くにある鶴屋吉信の直営店へ行きました。
 
鶴屋吉信は個人的に大好きで贈答用にもよく利用するのだけど、明日から書道教室に通うので、ご挨拶の代わりの手土産を買いに行ったのです。
実はその前にお月謝代として新札を封筒に準備していて、「毎月のことになるから、銀行に行ってまた新札を用意しておかなくちゃ・・・」と考えていたのですけど。
お買い物をした時に頂いたお釣りが新札でした!
さすが!!
名店はちゃんと、こういう心遣いが残っているのね♪と嬉しくなりました。それと同時に驚いたのが、お月謝代と同額の新札を受け取ったこと。
 
まつエクにしても、新札にしても、別に大した出来事では無いですよね。
でも、こういう小さな偶然みたいなものに気付くことが「豊かさを制限なく受け取るために」必要なエッセンスなのではないかな〜と感じたので、ブログに書くことにしました。
ちなみに、まつエクの美人オーナーさんも素敵な女性で、近所にこんなサロンが見つかって、本当に嬉しいです。
 
私は躊躇なくお金をどんどん使うし、大金が入っても有難く受け取るけど(笑)、ちゃんと敬意を払います。それはお金に対しても、相手に対しても、という意味で。
普段、現金でのやり取りが生じる時は(もちろん額にもよるけれど)、基本的には封筒に入れてお渡しします。
忘年会だとか当日精算ですぐに使われる場合はあまり気にしないけれど、お相手のお財布に入ることになる紙幣は可能な限り新札を用意します。
これは相手への思い遣りでもありますね。
たぶん、昔の人はこういうさりげない気遣いが当たり前だったと思うのです。そして、こういう素敵な文化はぜひ継承したいと思うのです。
少し前までは(少なくとも私が高校生くらいの頃までの風潮は)、現金をむき出しで受け渡しすることは、とても恥ずかしいことでしたよね。これを恥ずかしいと思えるように教育してくれた両親や祖父母には感謝したい。そして、子供たちにも伝えたい。
 
お勉強より学歴より、人としてあるべき姿やマナー・しきたりを大切にしたい私です。
と言っても、私だって知らないことばかり。だから、間違っていたら正して下さい。
あと5年で50代に突入するので、それまでに素養の高い女性になりたいのです。書道も自分磨きのための一歩ですから、楽しみながら身に付けたいです。
正しい、美しい日本語も学びたいし、忙しいわ(笑)
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です