最愛の人を亡くした悲しみを癒やす

 
こんにちは。ヒーリングサロンひまわり masakoです。
昨日、トーキングトゥヘブン ミディアムシップカードについてのコラムを書き終えて、ふと思い出したこと。
私は2010年2月に最愛の祖母を亡くしました。
生前から祖母が大好きだったけれど、どれほど自分の心の支えになっていたか・・・を、亡くなってから思い知らされました。
精神世界に飛び込んだキッカケは霊能者に「あなたはサイキック能力があり、過去にもそういう力を使ってきた人生が沢山ある」と言われたことですが、原動力となったのは「祖母と繋がりたい!!」という気持ちでした。
そうは言っても、自分に特別な力があるなんて感じたこともなかった私。だって、金縛りすら経験したことが無かったのです(^_^;)
 
それなのに、まず最初に知ったのが、ミディアムシップでした。
そして、私が一番最初に申し込んだのが、ドリーン・バーチューのミディアムシップ講座だったんです。いざDVDが届いて勉強を始めてみると、何が何だかまったく分からない(>_<)
そこで、もっと初心者向けのものを・・・ということで、エンジェルセラピー®に辿り着いたわけです。結局、ミディアムシップの講座を受けて認定されたのは、それから2年以上も後のことでした・・・。
 
もし私が精神世界に飛び込んだ2012年2月に【トーキングトゥヘブン ミディアムシップカード】があったら、間違いなく、毎日でもカードを引いて祖母と対話していたに違いありません。
それくらい、このカードデッキのメッセージは穏やかで愛に満ちています。
そして、このデッキを使い続けることで、少しずつこの世を旅立った最愛の人・ペットへの思いを軽くする一助になるのではないか・・・と感じます。
 
私たちが亡くなった人・ペットに対していつまでも未練を持っていると、最愛の存在がこの世への思いを引きずることになってしまいます。
本当に愛しているのなら、いつまでもご自身の時間を止めたままにしないで下さい。とても辛い選択に感じるかもしれないけれど、あなたが幸せになることが、その人への愛の証なのだと信じて生きて下さい。
 
私は精神世界についての学びを深めることで、カードを使わなくても最愛の人たちと繋がることができるようになりました。
人それぞれ、キッカケも方法も違うと思いますが、あなたに一番合った方法が見つかりますように。そして、どうか前を向いて生きる力を持てますように。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です