ピュリフィケーションリング™ レベル1ご感想

 
 
おはようございます。ヒーリングサロンひまわり masakoです。
ピュリフィケーションリング™ レベル1のご感想が届きましたので、ご紹介します。
 

ご感想

フィードバックをありがとうございました。
始まって分かったのですが、ずいぶんと楽しみにしていたみたいです。
ちょっと子供のようにワクワクしていました。
直前にもう一度教本に目を通していたのですが、シャーレに溶剤を流し込むセラフィムのことが印象的だったようです。
頭から天使が流し込んでくれて、体全体に染みわたっていくようなイメージがありました。
足まで来たら、足裏からガス噴射のように炎が出ていく様子が思い浮かびました。
 
それと、どうやら羊飼いの杖のことも頭にあったようです。
途中で夢うつつに、「おせんべいが食べたいなあ、でも買ってないしなあ」などと考えていて。
そうしたら幅広のうどんのような物が目の前にあったので、とりあえず、それをつるっと飲み込んで。
「そっかそっか、杖がうどん状になってたのか~、気づかなかったなあ」などと考えていました^^
その時、実際に喉をゴクンとやってたんですよね。
それで少し目が覚めたのですが、自分でも「何を寝ぼけているんだか」とおかしくなりました。
 
こんな具合で、こちらは随分と漫画チックなことを夢見ながら、1時間寝て過ごしました。
もしかしたら、子どもに戻ったような感覚で受けていたのかもしれません。
 
masakoさんから頂いたフィードバックにつきまして。
>最初にセラフィムから「ようこそ」という言葉があった後、「これからは美や愛の体現に躊躇せずに過ごしてください」とのことでした。
 
嬉しい言葉だなあと思いました。
エンジェルリンクのフィードバックにあった、「自分が許可するかどうか」という言葉もすごく為になりました。
実際、これまで、気づかないうちに色々なことを躊躇していたのだと思います。
そういうことにも目を向けて良いんだなあと、気持ちが少し変わってきました。
 
>また、「真実を見ることを恐れないでください」とも言っていました。
>真実を見る=全体像を俯瞰して捉える、という意味で伝えようとしているように感じました。
 
これに関しても、なるほどと思いました。
一見悪いように思えることも、良い方向に向かうための、一段階に過ぎないこともあるんですよね。
そこで対処してしまうと、全体の流れを止めてしまうこともあるのだろうと思いました。
感情的には揺らぎますし、どうしても対処したくなるというか、しなければならないと思ってしまうのですが。
 
青い炎については、私自身はすごく楽しみにしてたのですが、残念ながらイメージを受け取ることができませんでした。
杖の方は、うどんにして飲み込むぐらいの勢いで受け取っていたのにもかかわらず・・・。
なので、masakoさんのフィードバックを読んで、しっかり受け取っていたんだなと嬉しくなりました。
 
追伸:
提供する側に…という考えは、エンジェルリンク以降、少しづつ真剣に考えるようになりました。
まずは、学んだことや、気づいたことを発信するブログを作ることから始めようと思っています。
masakoさんの温かなお言葉はとても嬉しく思いました。
ありがとうございます。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です