ピュリフィケーションリング™ レベル3ご感想

 
 
こんばんは。ヒーリングサロンひまわり masakoです。
ピュリフィケーションリング™ レベル3のご感想を紹介します。
 

ご感想

フィードバックをありがとうございます。
感じたことを書いていきます。
 
>アチューンメント開始早々、草原が見えてきました。
>青々とした新緑の季節という印象で、そよ風が吹き、軽やかな気持ちと心地よさがありました。
 
素敵なシーンですね。
本当の私自身がイメージする、愛の視点、愛の観点の人生とはそういうものなんですね。
このシーンのような、軽やかで爽やかな人間になれたらよいなあと思います。
 
>イエロー:幸福、喜び、楽観的、精神的な明晰性、「自分」を知る、自信(恐れを克服した上で)
>グリーン:時間・空間、境界線(他者と自分との距離感)、今ここ、決断、変化の機会
 
ペールイエローにペールグリーン。
春の色ですね。なんだか今の気分がそんな感じです。真冬ですが(笑)。
でも、今日の日差しは春のように穏やかですね。
 
イエローのキーワードは、今後の焦点と自分で感じていたことです。
幸福や喜びをめいいっぱい感じ取ることができる人間になりたいです。
そうすれば、努力しなくても、自然と周囲にそういうものを提供できるようになるんだろとうと思いました。
 
グリーンに関しては、現在の私に向けての具体的なアドバイスのようですね。
境界線、今ここ、決断は現実面での課題のように思います。
それと、変化の機会について。
「自分はこういう人間」という枠を捨てて、積極的に変化していきたいという気持ちがようやく出てきました。
こだわりとか、こうありたいとか、どうでも良いかなあと思い始めています。
「まだまだこれから。いくらでも変化できるぞ~」と思えるようになりました。
 
>シルバーはオーラソーマ®にはないのですが、直感では知性やエゴが取り除かれた状態での正常な判断力というのがアチューンメント中に私が感じていたことです。
 
知性とエゴ。確かにこの2つがネックになってます。
つい、頭で判断してしまい、感覚に浸ることができない。
幸福や喜びをうまく感じ取れずにいるのは、そのせいだと思います。
 
それと「私は頭で判断できるんだよ~」ということを見せたがるところがあります。
感覚的な自分を否定すると同時に、他者をバカにしているんでしょうね。
昨日ふと、自分は人のいうことを真剣に聞けていないなあと思いました。
受け止めたフリをしているだけのように思いました。
思い返すと、全てフリが多い。
良い人間になりたい、話の分かる大人でいたいという思いが逆にネックになっているようです。
そういうのも、もう良いかなと思いました。
駄目な自分をさらけ出す訓練がいったん必要かもしれませんね。
他者に迷惑をかけすぎない程度に(笑)。
 
「迷惑をかけちゃいけない」という思いも違うんでしょうね。
完璧にしなくちゃいけないと思って決断や実行が遅くなり、かえって迷惑をかけている時が多々あります。
その背景には、自分なら完璧にできる、という思い込みがあるんでしょうね。すごいエゴです。
それと他者を基本的に信用していないから、そう考えるのだろうと思いました。
少しの間違いで非難してくるような、心の狭い人間ばかりだと思っているのだと思います。
その裏には「自分は違うけど」という、これまたものすごいエゴがあるんでしょうね(笑)。
 
昨日のmasakoさんの落ち着いた対応や、今日のメールの爽やかな印象が心に残りました。
今日の青空みたいです。
 
来週、私も楽しみにしております!
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です