応用インストラクター修了

 

11/11~12の2日間、シータヒーリング®の応用インストラクター講座を受けました。

基礎の時はペアワークが多かったのですが、応用はヴァイアナさんのお話を聞く時間がメインで、あまりペアワークをしませんでした。

 

この6日間の講座を通じて、セッションをする時も講座を教える立場になった時も、「愛を持って接することを大切にして欲しい」と言われているように感じました。

ヴァイアナさんは「ヒーリングは愛」という言葉を何度も使っていましたが、本当にその通りだと思います。

 

ここ半年ほどスピリチュアルから完全に離れてしまっていたのですが、それはスピリチュアルに関わっている人に対して愛を感じられなかったからだ・・・と言うことに、最近気付きました。

そんな状態でインストラクター講座を受けることに対してとても悩んでいたのだけど、ヴァイアナさんが語る言葉に愛を感じたので、受けて良かったと心から思います。

 

今回シドニーで受けられるインストラクター講座は、明日から5日間のレインボーチルドレンで終わり。

ヴァイアナさんのインストラクター講座は最後の講座で卒業式をするので、基礎だけの方は基礎の最終日に、基礎&応用を受けた方は応用の最終日に認定証を受け取ります。

ということで、私はまだ認定証をいただいてません。

 

昨日まではそこそこの人数でしたが(60人ほど)、応用でかなりの人数が卒業したので、明日のレインボーチルドレンはどれくらい参加するのかワクワク。

人数が少なければヴァイアナさんとの距離が近く感じる5日間になるし、もし基礎・応用には参加しなかった方がたくさん参加すれば、つまりは先輩ティーチャー達が集まるということで、違った意味で贅沢な時間を過ごせそうです。

 

まだ申し込んでいないけれど、今回オーストラリア・シータヒーリング®本部の代表をしているマークが作った新しい講座【Wealth Consciousness】のプラクティショナー講座も多分、受ける予定です。

年末~3月にかけて母子のみ日本へ本帰国になった場合、マークのこの講座は日本ではなかなか受けられないと思うので。

 

レインボーチルドレンのインストラクター講座を受け終わった後、どれくらい元気が残っているかによって決めようと思います。

でも、ディバイン・タイミングを見た時、シドニーに残っているような感じだったんですよね・・・。

さて、実際はどうなるでしょうか!?