サイエンス(Certificate of Science)取得

 

 

こんにちは。ヒーリングサロンひまわり masakoです。

DNA3修了と同時に、サイエンス(Certificate of Science)になりました。

ヴァイアナと

 

2012年11月に基礎DNAプラクティショナー講座を受けてから、約6年かけて、やっと目標の一つを達成しました。

左からRaena(ヴァイアナの息子さん、Joshuaの奥様)、Joshua、Brandy(ヴァイアナの娘さん)

 

いっぱいお世話になったBrandy

 

ヴァイアナのご主人様でマニュアルや書籍の執筆をサポートしているGuy

 

 

最後の写真では、”You’re like a movie star!”ってヴァイアナから囁かれていたのです。

沢山の人たちが、私の写真を撮りに前の方に集まってくれたらしい(^_^;)

 

サイエンス取得者がかなり多く、「他の人を待たせないように!」という気持ちだけで盾と賞状を受け取ったので、全然気付いていませんでした。

帰宅したら、Messengerにみんなのカメラに入った私の写真がいっぱい届いていました。

みんな、ありがとう!

 

ヴァイアナから「日本は大好きよ!」と言われたので、「リレーションシップ全講座を教えに日本に来てください!」とラブコールを送ってみました(笑)

ここ数年ヴァイアナ自身は来日していないので、ぜひ実現すると良いですね。

 

DNA3が終わるまでにヴァイアナからメッセージをもらえたら…と思っていました。

なかなか個人的に近づくチャンスがなかったけれど、ブランディー(ヴァイアナの娘さん)が代わりに伝えてくれました。

 

「あなたは豊かさに祝福されています」と書かれています。

ブランディー、そしてヴァイアナ、ありがとうございます!

 

ちなみに、今年から日本で教え始めたヴァイアナの息子さん、ジョシュは素晴らしい先生です。

優しくて、ユーモアに溢れ、たくさんの経験談を織り交ぜながら、一生懸命教えてくれます。

 

今年のモンタナでのインテュイティブアナトミー、ワールドリレーションズ、病気と障害インストラクター講座の半分は、ジョシュが教えていました。

基礎DNA、応用DNA、ディグディーパーなどの基本的なインストラクター講座は、ジョシュから学んだほうが分かりやすいかも。

 

ヴァイアナはかなりのサイキックなので、話があっちに行ったり、こっちに行ったりするのです。

ヴァイアナは創造主といつも繋がっているので、その時の受講生、そのタイミングで必要なことをドンドン伝えるスタイル。

真面目できっちりしている日本人には、ジョシュのほうが理解しやすいのではないか…と。

 

8月上旬には癒しフェアにジョシュと奥様のレーナが来日します。

豊かさと願いの実現インストラクター講座も教える予定なので、私も再受講するつもり。

 

ヴァイアナも、ジョシュも、同じく海外でインストラクター講座を教え始めているブランディーも、とにかく愛にあふれた人たちなので、誰から学んでも得るものがたくさんあると思います!

8月以降に当サロンで提供可能になるのは、下記のプラクティショナー講座。

 

やっとここまでたどり着いた…のですが、来年の夏までには「存在の層2」と「DNA4」が誕生するそうです。

そして、今年の秋にはリレーションシップというシリーズの3と4が、初めてヴァイアナから提供されます。

 

今まではサイエンス(Certificate of Science)がシータヒーリング®インストラクターに与えられる最高の称号でしたが、「存在の層2」と「DNA4」が提供されるタイミングで、新しい称号が追加になるらしい。

新しい称号の名前はまだ創造主から聞かされていないらしく、お楽しみに!とのこと。

 

シータヒーリング®の楽しさと奥深さ、そして瞬間ヒーリングとよばれる所以を再認識できて、私も変わったかもしれません。

特に、自信のなさは色々なところで顔を出していたけれど、みんなのお陰で手放せたのもありがたい。

 

英語で生活する日々で、素敵なソウルファミリーたちと出会えたことで、英語への苦手意識が薄れました。

「英語ができない」と言うと、いつも娘から「何言ってんの?」と呆れられるし、確かに英語を話す時も何も考えずにペラペラ喋ってはいるけれど、それでも苦手意識があった私。

この2ヶ月間たくさんの人が私の英語力を褒めてくれたこともあって、「シータヒーリング®の講座を英語で教えることもできるな」と思えるくらいになりました。

 

これからは日本だけでなく、海外も視野に入れて、英語でもシータヒーリング®を伝えて行けたらな〜と思います。

そして、もっともっと多くの皆さんに「インストラクターへと進んでいきたい!」と思っていただけるようにサポートしたいです。

 

プラクティショナー講座を受けたなら、セッションをできるようにフォローしたいし、サイエンス(Certificate of Science)を目指してもらうことで、地球に貢献する愛にあふれた仲間と過ごしていきたい。

もしシータヒーリング®を学ぶなら、やはり英語ができたほうが良いですよ!

 

講座は日本語通訳が必ずあるので、どこでも受講できるけれど、なんと言っても世界中から集まってくるシータヒーラー仲間との会話ができたほうが、絶対に充実した時間になります。

マニュアルも日本語版はかなり改訂が遅れているので、英語のマニュアルを読めたほうが良いですし。

 

帰国したら、まずは英語のホームページを作ります。

そして、ヒーリングサロンひまわりという名称の変更も検討しようかな、と考えています。

 

モンタナでの様子やシータヒーリング®講座の説明を兼ねたシェアリング・デーを開催しても良いかな?と考えているのですが、興味のある方がいらっしゃれば、コメントまたはメールにてご連絡ください。

もちろん、シータヒーリング®実践会や講座のリクエストもお待ちしています!

 

日本は猛暑の上に台風も近づいているようで、今年の夏は大変みたいですね。

皆さま、どうぞご自愛ください。

私が帰国したら、サロンに遊びに来てくださいね!

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
ツールバーへスキップ