提供メニューのご案内(4): シータヒーリング®

 

こんにちは。ヒーリングサロンひまわり masakoです。

シリーズ最後にご紹介する当サロンのメニューは、最もサイキック能力が求められるシータヒーリング®について。

 

私がシータヒーリング®と出会ったのは、2012年11月。

ライタリアン研究所の全プログラム(アセンション・バンド™以外)を受け終わった直後のこと。

今となっては、学んできた内容・時期・出会った先生(スピリチュアルな学びの先輩方)のすべてが私にとって完璧だったな、と思います。

 

その頃の私は、サイキック能力を開花させることばかり考えていました。

見えないものを視て、聞こえないはずの声を聴く。

そういう力が欲しい・・・と、心から願っていたのです。

 

シータヒーリング®の存在を知って検索してみると、ちょうど翌週に基礎DNA(シータヒーリング®を初めて学ぶ人を対象とした講座)が、2つ隣りの駅で開催されることが分かりました。

英語で受けることはとても不安だったけれど、素晴らしいインストラクター&仲間たちに出会えたことで、シータヒーリング®に魅了されました。

日本人は私だけだったけれど、もともと移民の多いシドニーでは国籍はあまり関係なく、シータを学ぶ上で様々な国籍の人たちとペアワークすることは非常に有効だということを、今になって実感しています。

 

まず最初に、【シータヒーリング®って何?】という所から始めましょうか。

シータヒーリング®は、アメリカ在住のヴァイアナ・スタイバルという女性が始めた、エネルギー・ヒーリングの手法です。

潜在意識によって現実が創り出されていて、その潜在意識にある思考パターンや考え方を変えることで現状が瞬時に変わる、という考え方。

 

実際のセッションはマンツーマンで行なわれ、クライアントとの対話によって進みます。

対話と言っても、おそらくセッションの80%くらいはクライアント側が話します。

プラクティショナー(日本では馴染みがない言葉のためシータヒーラーとも呼ばれます)は、クライアントが無意識に使った言葉や出てきた感情について短い質問をし、それについてクライアントが答える・・・を繰り返し、根底にある自分でも気付かなかった思いグセのような思考を見つけます。

 

そのマイナスの思考をプラスのものに置き換えるのが、シータヒーリング®という手法。

当サロンのお客様がシータヒーリング®を分かりやすく紹介しているのが、【漫画】サイキック&ヒーリングです。

 

シータヒーリング®はその名が示す通り、シータ波を活用したヒーリングの手法で、ヴァイアナ自身「シータ波を使ったヒーリング自体は決して新しいものではなく、過去にも存在してきた」と言っています。

プラクティショナーの役目は創造主とつながり、創造主がクライアントにヒーリングを行なっているのを観届けること(ソース・根源・神様など呼び方は何でも良いのですが、シータヒーリング®で一般的に使っているのは創造主です)。

 

ですから、プラクティショナーの口から出てくる言葉は、プラクティショナー個人の主観的なアドバイスであってはいけません。

私の経験では、セッションが終わると、何を話したか忘れてしまいます。

自分で話しているとは言え、創造主のメッセンジャーとして伝えているため(=自分で考えたわけではないので)、記憶に残らないようなのです・・・。

 

当サロンで提供しているのは、セッションと講座の2種類です。

セッションは、一対一の個人セッション形式で行なわれます。

ご自身が変えたいと考えているテーマについて、60分の時間内でカウンセリングのような形式で、潜在意識への働きかけをします。

 

講座では、シータヒーリング®の手法を学びます。

受講後はご自身のクリアリングを行えるようになるだけでなく、シータヒーリング®のセッションを行なうプラクティショナーとして活動することも可能になる、プラクティショナー修了証が発行されます。

 

とは言え、すぐにプラクティショナーとして活動できるか?と言えば、答えはNOです。

慣れるにはそれなりの練習期間を要するでしょうし、まずはご自身の現実と向き合う時間が必要、とお考えください。

それでも、シータヒーリング®は日常生活にもかなり広範囲に適用できるので、とてもおすすめです。

 

私はシータヒーリング®を学んだことでサイキック能力が強まったと同時に、サイキック能力の開花に対する執着がなくなりました。

どなたでも使えるようになるためのノウハウは基礎DNAでしっかりと学びますし、すべての人にその力が備わっていることをセミナーの中で実感していただけるようにフォローします。

 

最後に。

シータヒーリング®に限らず、当サロンで提供しているメニューは医療行為・宗教とは何ら関係がありません。

ですから、身体の不調はまず医師の診断を仰ぐことを前提としています。

それでも改善が見られない方は、並行してシータヒーリング®を学んでみると良いかもしれませんね。

 

私自身を含め身内に病気の人がいないのですが、私が学んだシドニーの先生も日本の先生も、治らないと言われた病気を克服なさっています。

お二人とも現代の医学では処置しようがなく、幾つかのヒーリング手法を試し、最後にたどり着いたシータヒーリング®で完治したと言っていました。

自分の思い込み(=潜在意識)に働きかけて沢山クリアリングをし、様々な不要な思考パターンを手放すことで病気が治ったという方はシータヒーリング®ではとても多いのが特徴です。

 

私自身は、かなりの引き寄せ上手になっています。

小さなことなら、駐車場がすぐに見つかるとか、遅刻確実なのに間に合うのは日常茶飯事です。

大きいことなら、お金かな・・・100万円とかは結構すんなり手に入ります。

 

仕事をしたいな〜と思ったらちゃんとお申込みを頂くし、逆に1ヶ月くらい寝正月したいと思ったら、お客様は来ません(笑)

あとは、娘の高校受験の時間帯に会場の様子を見に行ったり、合否が事前に分かったり。

この前、娘が交通事故に遭って救急搬送された時も落ち着いていられたのは、比較的軽傷だと分かっていたからかもしれません。

 

シータヒーリング®はとても有効で、便利な手法です。

執着を手放すことがとても大切だと感じている今日この頃ですが、それにはシータヒーリング®が一番早いと思います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です