提供メニューのご案内(2): ライタリアン・プログラム

 

こんにちは。ヒーリングサロンひまわり masakoです。

サロンで提供しているメニューのご紹介シリーズ、2回目はライタリアン・プログラムについてです。

 

オーストラリア・シドニーにいる頃にセラピストとしての活動を始めたこともあってか(対面でのセッションが出来なかったので)、日本人のクライアントさんの多くがライタリアン・プログラムをきっかけにご縁をいただいた方々でした。

 

私がライタリアン・プログラムに出会ったのは2012年の半ばで、米国ライタリアン研究所の現所長であるペギーさんから直接アチューメントを受けました。

スピリチュアルな学びを始めたばかりだったので日本語で受けたかったのですが、日本語で提供されているライタリアン・プログラムはどれも高額で、英語で受けることにしたのです。

ですから、ヒーリングサロンひまわりで提供しているセッション費用は、米国ライタリアン研究所を参考にしています。

 

今となっては、ライタリアン研究所に申し込んで良かったと思います。

ファシリテーターとしての一歩を踏み出せたのは、ペギーさんのアドバイスのお陰ですし・・・。

分からないことはメールで問い合わせることが出来るので、当サロンで受けて下さった方々も間接的ではありますが、ペギーさんに質問できるという利点があります。

 

では、実際のライタリアン・プログラムについて。

私自身、なかなか全体像がつかめなかった経験がありますので、出来るだけ分かりやすく説明したいと思います。

 

まず、ライタリアン・プログラムは3つのトラック(グループ)に分けることができ、それぞれのトラックに2つのプログラムがあります。

唯一ブディックトラックだけはライタリアン™レイキか アセンションバンド™のどちらかを選ぶタイプで、各プログラムは5〜6つのレベル(種類)があります。

 

エンジェル・トラック(Angel Track)

エンジェルリンク™

  • セラフローズオーラ、大天使ミカエル、大天使ラファエル、大天使ウリエル、大天使ガブリエル(5種類)
  • セラフローズオーラを必ず最初に受けること。特に強い導きがない限り、上記の順番で受けるのがおすすめ。

ピュリフィケーションリング™

  • レベル1〜6(6段階)

 

アセンデッドマスター・トラック(Ascended Master Track)

ライタリアンレイ™

  • エンパワーメントレイ™、クリアリングレイ™、ヒーリングレイ™、アクティベーションレイ™、マニフェステーションレイ™、ソースレイ™(6種類)
  • エンパワーメントレイ™を必ず最初に受けること。特に強い導きがない限り、上記の順番で受けるのがおすすめ。

ライタリアン・クリアリング™

  • レベル1〜6(6段階)

 

ブディック・トラック(Buddhic Track)

ライタリアン™レイキ

  • ブディック・ブースト、レベルI・II、レベルIII、レベルIV、レベルV・VI(5段階)

アセンション・バンド™

  • レベルI〜VI(6段階)

 

ずっと、ライタリアン・プログラムはスピリチュアル初心者におすすめのアチューメントだと考えていました。

最近は、「色々やってみたけれどクリアリングが出来たように感じられない」という人や「手っ取り早くクリアリングしたい」という人にもおすすめだと感じます。

エーテル体・アストラル体といった自分のオーラ体よりも離れた、でも私たちの感情や行動パターンに大きく影響している部分への働きかけをするからです。

 

アチューメントによる気づき・経験・影響(好転反応と呼ばれるものを含む)は、お一人お一人異なったもの、という印象です。

私自身はアセンション・バンドを除くすべてのプログラムを同時進行で受けたのですが、ほとんど何もありませんでした。

(注:アセンション・バンド™はその当時に提供されていなかったプログラムで、私は現代レイキのレベル3まで受けていたこともあり、どちらにしてもライタリアン™レイキを受けることになったわけです。)

 

アチューメントを受けていた頃は、「特別な力がないから感じられないのかな」と考えていたりもしたのですが、あまり大きな浄化は起こりませんでした。

ただ、ペギーさんに指摘されて「これがアチューメントの影響だったのか〜」というような心境の変化はありましたし、この期間中はひたすら睡魔におそわれて寝てばかりだったり、突然20cm以上も髪を切るというような行動もありました。

クライアントさんには、「エネルギーを感じようとする必要はありません。寝てしまっても大丈夫。とにかくリラックスして受けられる環境を整えて下さいね。」とお伝えしています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です