アナトミー インストラクター講座 最終週

 

こんにちは。ヒーリングサロンひまわり masakoです。

インテュイティブアナトミー インストラクター講座が終わりました。

 

3週目はヴァイアナからインテュイティブアナトミーのインストラクターになる私たちへのエールとも受け取れるような話が多く、基本的には最初の2週間がメインになっているような構成でした。

 

それでも最終週にはテストが2つ。

1つ目は1グループ5〜6人に分かれ、くじ引きで決まった器官について、1人30分教えるというもの。

2つ目は、7層につながってリーディングがちゃんと出来ているかどうか、ヴァイアナが直接確認するというもの。

 

こういうテストがあったからか、「あっという間だった…」という声も多く聞こえたけれど、個人的には「長かったー」というのが、率直な気持ちでした。

それでも無事に全過程を終えることができ、シータヒーリング®マスターになりました。

 



 

シータヒーリング®のインストラクターには2つの称号があり、1つがマスター、もう一つがサイエンスという名称です。

 

マスターになるには、下記の講座を修了していること。

プラクティショナー講座:

基礎DNA応用DNAディグディーパーインテュイティブアナトミー病気と障害ワールドリレーションズ豊かさと願いの実現

インストラクター講座:

基礎DNA・応用DNA・ディグディーパー・豊かさと願いの実現・インテュイティブアナトミー・レインボーチルドレン

 

上記のプラクティショナー&インストラクター講座と以下の講座を修了すると、サイエンスの称号が授与されます。

プラクティショナー講座: DNA 3

インストラクター講座:
病気と障害・ワールドリレーションズ・DNA 3

 

私は2012年11月に基礎DNAプラクティショナー講座を受けた時から、サイエンスまで辿り着きたいと考えていました。

アメリカでインストラクター講座を受けると決めた時点で、マスターとサイエンスの両方を修了するつもりだったとは言え、時間がかかったなーという感じ。

 

サイエンスになるために必要なトータルの費用は、受講費だけでもメルセデスかBMWが買えそうです。

今回のように海外でインストラクター講座を受けるなら滞在費や渡航費がかかるので、結構な投資と言えますね。

 

これらのお金を引き寄せるのに、私は6年近くかかった…ということになります。

でも専業主婦だったことを考えると、よくぞ引き寄せた!とも言えます。

 

皆さんはシータヒーリング®を習った当初の私のように、「元手がない」とか「特別な力がない」などと考えていらっしゃるかもしれません。

でも、自分自身と向き合うことで、人生は自分が望んだ形になりますよ。

 

もしプラクティショナー講座を受けたのに、なかなか願いが実現していないなら、 シータヒーリング®個人セッションを何回か受けてみてください。

自分のことに向き合うのは簡単ではないので、セルフワークと並行してセッションを受けるのはオススメです。

 

必ずしもシータヒーリング®マスターやサイエンスを目指す必要はないけれど、少なくともシータヒーリング®を通じて夢を叶えられることは、私が証明済みです。

次はこのブログを読んでくださった、あなたの番です!

 

 

ヴァイアナの息子さんご夫婦 Joshua & Raena

 

ヴァイアナの娘さん Brandy

 




 

 

 

 

関連記事

コメント

    • 板橋奈津子
    • 2018年 7月 07日

    まさこさん、おめでとうございます。私も夢をマニフェスト出来たらいいなぁって思います。ワールドリレーションズの講座を楽しみにしています。

      • masako
      • 2018年 7月 15日

      ありがとうございます!私はここまで来るのに6年近くかかりましたが、今回マスターになるためにインテュイティブアナトミーのインストラクター講座を受けに来ていた人のほとんどは、基礎DNAプラクティショナーを受けてから2〜3年くらいでしたよ。奈津子さんも「夢を実現できると信じる」という部分をしっかりワークしてみてください。それが終わったら、あとは必要なステップを実際に行動することで、道は自然と開けますよ〜。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ購読・ブログ更新のお知らせ

最近の記事

PAGE TOP