アナトミー インストラクター講座 Week 2

 

 

こんにちは。ヒーリングサロンひまわり masakoです。

インテュイティブアナトミー インストラクター講座の2週目が終わりました。

 

1週目は「本当の自分ではない1週間」とヴァイアナが何度も言っていて、怒涛のペアワークの日々でしたが、今週はbody scan(体内透視)をたくさん練習しました。

椅子を向かい合って並べ、目の前にいる人をbody scanしてお題に沿って見えたものを伝え合う。

終わったら次の人を…という感じで、次々に目の前に座った相手のリーディングをしていきました。

 

50人は参加しているので、ペアワークをしたことのない人も多く、前情報は一切なく、受け取ったメッセージを信頼するしかありません。

「直観で受け取ったことを信頼すること」そして、「私は英語ができない」という恐れを手放す良い練習にもなっています。

 

言い回しは少しずつ異なっていたけれど、共通して私に届けられたメッセージは、

  • 生まれながらのティーチャー
  • 優しい
  • 柔軟性がある
  • 古い魂(輪廻転生があるとしたら、何度も生まれ変わっている魂)
  • 創造主との確かな繋がり

 

そして、働きかけをすると良い部分は、

  • 人前で話すことへの恐れ
  • 自信のなさ
  • 自己価値の低さ
  • 伝えたいことがしっかりと伝わらないこと

など。

 

リーディングのあとにペアワークの時間があったので、日々みんなが伝えてくれる私のネガティブな思い込みへの働きかけをして、毎日新しい自分に生まれ変わっていくのを感じています。

 

グループワークも多くて、3分で5人のエネルギーをリーディングして、それぞれが持つ良い資質、ワークすると良い点、前世や体の臓器の様子を伝えたり。

テーマ(お題)を投げかけられた瞬間はザワザワとなって、みんな少し不安を感じるけれど、やってみるとちゃんと出来てる。

 

そんな経験をすることで、自分が講座を教える時に受講生さんの気持ちも理解できるし、どんな風にフォローすれば良いかも分かってくる。

インストラクターを育てるためのコース内容になっているんだなぁ、って。

 

シータヒーリング®を習ったら、ぜひインストラクター講座も視野に入れてみてくださいね!

「教えることは学ぶこと」とはよく聞きますが、教える立場になることで、真剣にマスターしようという気持ちが芽生えるので、シータヒーリング®が上手になります。

そして、創造主からメッセージを受け取っているのか、それとも自分の考えなのか、その違いも分かってきます。

 

プラクティショナー講座でシータヒーリング®を学んでいる過程なら、インテュイティブアナトミー講座でクリアリングを進めていくことはおススメです。

この前も書いたように、「クリアリングが進めば進むほど、より見る力が育つ」とヴァイアナが言っていますが、私のクレアボヤンス(透視力)が日々強くなっているので、これは間違いありません。

 

もしシータヒーリング®を学びたいとお考えでしたら、下記のプラクティショナー講座はどれも受けると良いですよ。

 

今年に入って、リレーションシップと呼ばれるシリーズができました。

  1. You and Significant Other
  2. You and the Creator
  3. You and Your Inner Circle (2018年10月開講予定)
  4. You and the Earth (2018年10月開講予定)

 

これらについては、また後日お知らせしますね。

 

日本に帰国したらすぐにワールドリレーションズ講座を開催予定です。

テーマは様々な国・民族・宗教などに対する、無意識に持っている嫌悪感を手放すことですが、他者と自分を比べて生きてきた人や優劣で物事を判断してしまう傾向にある人などにも受けていただきたい内容になっています。

無意識に…と書きましたが、先祖から知らず知らずのうちに受け継がれている場合もあるので、そんな自分を発見する5日間になると思いますよ。

詳細はこちらの記事をお読みください。

 

 

 

シータヒーリング®講座

あなたが望む人生を!
シータヒーリング®講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です