シータヒーリング®で引き寄せ

 
 
私はシータヒーリング®で色々と引き寄せているのですが、順を追って書こうと思っていたら、今日ミラクルが起こったので、その興奮が冷めない内に(忘れない内に)書きます。
先週、自分の思い込み(ブロック)について、セルフワークをしました。
お題は12月の一時帰国に関してです。
 
ちょっと長くなりますが、経緯はこんな感じ↓
今年6月にJALのマイルの一部が有効期限を迎えてしまうことが分かり、年末年始に日本へ一時帰国することに決めました。
この頃は来年早々に日本への本帰国があるなんて想像もしなかったので、12月中旬~1月末の夏休み中に日本に遊びに行くつもりで、空席があった12/16に2席(子供達の分)、12/17に1席(私の分)を予約しました。
 
1~2ヶ月ほど前、息子の小学校卒業お祝いディナーが12/16の夕方に開催されることが判明。
でも、12月~来年2月までマイレージ枠で予約できる席はすでに満席。
同じ時期に、娘の一番最初の帰国生向け高校入試が12/14と分かりましたが、予約状況は変わりません。
 
普段はあまり物事にこだわらない息子ですが、さすがに卒業ディナーには参加したい!と。
先週末の便で日本出張へと旅立った主人に、私の予約と息子の予約を交換することが可能かJALに問い合わせてもらったものの結果はNGとのこと。
「今のままだと参加は難しいけれど、行けることになった時に備えて・・・」と息子に前置きしておいて、卒業式ディナーの費用を払ったのが昨日。
 
娘はどうしても12/14には日本にいる必要があるので、今日Jetstarのチケットを予約するつもりで、朝からネット検索。
先日シドニーにある日系の旅行会社に電話で問い合わせをした所、12月中旬以降のJAL便はすべて満席で、カンタス航空なら予約が可能。
但し、往復なら$2,200、片道なら$1,500と言われたので、一度も利用したことのないJetstarしか選択肢がありません。
 
娘は12月最初の週末にお友達と集まりたいからどうしても12/9以降にしたいと言うものの、料金が安いのは12/7。
娘はとってもガッカリしていたけれど、12/7で予約するつもりでいました。
 
Jetstarを利用してシドニーから日本へ帰る場合、ゴールドコーストかケアンズで国際線に乗り継ぐ必要があります。
そこで、私もゴールドコーストまで一緒に行き、娘を国際線に乗せたらシドニーへとんぼ返りする計画を立てていました。
つまり、娘の日本行きチケットだけではなく、私のシドニー&ゴールドコースト往復のチケットも購入する必要があったんです。
だから、料金は出来るだけ安く抑えたかった。
 
普段はあまり自分の意見を言わない娘が珍しく主張していたのが気になって、親としても彼女の気持ちに添ってあげたいとも思い、何となくJetstarのチケットを取らずにいたのですが・・・。
娘と電話で話した30分後、JALから【空席が取れました】というメールが・・・。
何と、息子が私と同じ12/17の便に乗れることになったのです!
つまり、12/16の卒業ディナーに参加することが出来る!!
 
ラッキーな展開はまだまだ続きます!
念のために調べてみたら12/10にも空席があり、娘の予約も変更できました!!
新たに日本行きのチケットを手配する必要もなくなり、直行便で日本に帰国できることになったんです。
しかも、娘はお友達と遊ぶ予定を立てることも出来ます♪
 
こんな強烈な引き寄せ、誰が予想したでしょう!?
私のセルフワークは「子供達が希望する日に日本へ帰ることはきっと不可能だ」という思い込みからスタートしました。
日本へ帰ることが出来ないと困る → 娘は試験を受けられない(でも受かるとも思っていないので、これは別のワークが必要) → 息子は楽しみにしていた卒業ディナーに参加できない → 私は親として失格 ・・・
というように続いて行ったのですが、今日のような展開をもたらすなんて、信じていた訳ではありません。
もちろん、疑っていたわけでもありませんが・・・。
「単にブロックに対して働きかけをしただけ」というような軽い気持ちだったので、正直、私が一番ビックリしています。
でも、やっぱりシータヒーリング®ってすごい!!!そう思える出来事でした。
 
私は自分自身も身内も健康なので、「シータヒーリング®でこんなに変わった!」と思えるような経験談は無いと思っていました。
でも、シータヒーリング®を習い始めてから、引き寄せた物・状況は結構あります。
思考(潜在意識)が現実を変えるっていうのは、本当なんだな~と改めて思った一日でもありました。
 
もしあなたが、夢や希望に向かって進みたいと願っているのなら、ぜひシータヒーリング®のセッションをお試し下さい。
人間関係の改善、あなたに最適なパートナーとの出会い、もちろん健康に関する内容もお勧めです。