掘り下げについて

 
 
こんにちは。ヒーリングサロンひまわり masakoです。
シータヒーリング®の柱の一つは【掘り下げ】です。
英語では digging と呼び、その名の通り「潜在意識が持つ感情や思い込みにたどり着くためのツール」として用います。
【掘り下げ】はカウンセリングのように対話を通じて行なわれ、プラクティショナー(=シータヒーラー)が質問を投げかけ、クライアントさんがその質問に答えるという作業を繰り返します。
 
これを続けていくと、最終的に【土台(bottom belief)】にたどり着きます。
たいていの場合(ほぼ100%)、クライアントさんが解決したいと思っているテーマとはかけ離れた所に土台があり、最初のテーマとは全く関係のない感情や思考パターンです。
 
例を挙げますね。
クライアント:今よりも良い収入を得られる仕事に就きたい
プラクティショナー:なぜそう思うのですか?
クライアント:ギリギリの生活が続いているし、収入が上がる見込みがないから
プラクティショナー:その状態がずっと続いたらどうなりますか?[/voice] クライアント:結婚もできないかもしれないし、老後も心配です[/voice] プラクティショナー:結婚もできず老後も不安なままの生活を続けたらどうなりますか?[/voice] クライアント:今の人生を後悔しながら死んでいくと思います[/voice] プラクティショナー:後悔しながら死んでしまったらどうなりますか?[/voice] クライアント:それはそれで悲しいけれど、次の人生で頑張れば良いという気もします
 
赤い下線を引いた部分が【土台その1】で、「次の人生で頑張れば良い」と潜在意識が考えているから「高収入が見込めない今」を生きてしまう。
 
シータヒーリング®のセッションでは【掘り下げ】によって【土台】を見つけ【ダウンロードする】の繰り返しです。
 
シータヒーリング®基礎DNAプラクティショナー講座 ご案内
【日時】7/8(水)〜7/10(金) 10:00〜18:00
【場所】当サロン(東京都世田谷区)
*サロンの詳細および連絡先はお申込み後にお知らせします。
【その他】詳細はホームページでご確認下さい。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です