シータヒーリング® とは?②〜プラクティショナー講座〜

 

おはようございます。ヒーリングサロンひまわり masakoです。

前回、シータヒーリング®とは?というタイトルで記事を書きました。

 

そして、ヴァイアナが「シータヒーリング®を使って自分に働きかけたい人向けに書いた本」もご紹介しました。

 

では、どうして講座が提供されているのでしょう?

まずシータヒーリング®の講座についてご説明すると、2つに分かれます。

1つはインストラクター向け、もう1つはプラクティショナー向け、です。

 

インストラクターはその名の通り、プラクティショナー講座を教えることができる人です。

インストラクター講座を受けるには、該当するプラクティショナー講座を修了していることが前提条件となりますが、一番最初に受ける基礎DNAインストラクター講座は基礎DNA応用DNAディグディーパーを修了していることが参加条件です。

 

プラクティショナーは英語で practitioner と書き、「実践する人、従事する人」という意味。

つまり、プラクティショナー講座はセッションを提供する人向けという位置付けです。

 

プラクティショナー講座またはインストラクター講座については、詳細は説明会やセミナー中にご案内しています。

説明会は無料ですので、いつでもお気軽にリクエストなさってください。

 

プラクティショナー講座を受けると修了証が発行されますが、すぐにセッションを提供できるとは限りません。

学んだテクニックをプロとして提供できるようになるには、一定の練習期間が必要になります。

 

また、ヒーリングを仕事として開業したいと考えているのであれば、セルフワークと呼ばれる自分自身への働きかけを通じてクリアリングを促すこと、ある程度のクリアリングと無条件の愛を備えていることが求められます。

そして、クリアリングは一生続くものだということも忘れないでいてください。

 

話をプラクティショナー講座に戻しますね。

この講座はセッションを提供する人を対象にしていますし、シータヒーリング®の手法は本ですべて紹介されています。

「自分のためにシータヒーリング®を使いたい人は、本を読むことでセルフワークが可能になる」というのが、ヴァイアナの考え方の基本だというのはもうお分かりだと思います。

 

では、どうして多くの人がプラクティショナー講座を受けるのか?

それはズバリ、本を読んだだけではシータ波になる感覚も、掘り下げも、リーディング(体内透視)もイマイチよく分からない人が多いからです。

 

正直なところ、講座を受けても「出来てる!」という感覚は得られないかもしれません。

でも、これは杞憂なので心配しなくて大丈夫。

 

私自身も出来ているという感覚はまったく無いままセルフワークをしていましたが、たくさんの変化を経験してきました。

いつまで経っても出来ている感覚が分からない・・・という不安な気持ちはとてもよく理解できますので、プラクティショナー講座では様々な私の経験やノウハウをお伝えしていきます。

 

その他のプラクティショナー講座を受けるメリットとしては、「安全に正しくシータヒーリング®を使うためのノウハウを学ぶことができる」点です。

シータヒーリング®の講座で学んだプラクティショナーは「地球を愛し、他者を愛する人」であり、「その姿を日々の生活でロールモデル(お手本)として実践する人」でもあります。

 

シータヒーリング®プラクティショナー講座ご案内

【日時】2017年1月7日(土)〜1月9日(月・祝) 10:00〜18:00

【残席】2名

【場所】当サロン(東京都世田谷区)
*サロンの詳細および連絡先はお申込み後にお知らせ致します。

【受講費】初受講: 62,000円(税込)

【その他】詳細はホームページでご確認下さい。

男性・女性を問わずご参加いただけます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です