シータヒーリング®基礎1日目

 
 
こんばんは。ヒーリングサロンひまわり masakoです。
 
今日から基礎DNAプラクティショナー講座が始まりました。
今回のご参加者は当サロンでセッションを受けたことあり、どういう流れで行なわれるものかをご存知の方々。
お一人はセッションを受けた日にその効果を実感するような出来事があったので、シータヒーリング®に対して信頼を置いていらっしゃいます。
 
私がセミナー・講座を提供する時の目標は、何はともあれ「楽しんでいただく」こと。
なので、楽しかった〜と言ってもらえたら、個人的には大成功(笑)
でも、時間と費用をかけてご参加いただくのですから、お伝えしたことが「出来る・分かる」と感じてもらえなければ意味がありません。
そのために、自分自身の経験も踏まえながら、出来るだけ分かりやすくお伝えすることを心がけています。
また、英訳が間違っているところがあったりするので、英語のテキストも使いながら訂正しつつ講座を進めます。
 
テキストの最初のほうに「できない、分からないという言葉を避けましょう」とあります。
今回はそれにプラスして、「難しい」という言葉も使わないようにしましょうね〜とお話してスタート。
 
現行のテキストは論理的でイラストもふんだんに使われていて分かりやすいのですが、実際にシータヒーリング®のテクニックを使った練習はサイキック能力(シータヒーリング®では「直感的能力」と呼ばれます)を求められ、右脳と左脳の両方を刺激します。
 
シータヒーリング®のセッションで使うテクニックを実践・練習しながら、1つずつ階段を上がるようにステップアップしていきます。
1日目の最後は思考の置き換え(ロング・バージョン)を行なって、実際にYESだった反応がNOに(またはNOがYESに)変わることを体験。
「シータ波になっている感覚」は掴めていないかもしれないけれど、ちゃんと出来ていることの証明ですね。
今後は、シータ波になっている時の「自分なりの感覚」を把握するだけ。
それには練習の積み重ねしかありません。
 
行き帰りの移動時間にできる練習方法をお伝えするので、少しずつシータヒーリング®の世界に慣れていただけたら、と思います。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です