現代レイキ レベル3セミナーを開催しました

 
おはようございます。ヒーリングサロンひまわり masakoです。
暑さでブログを書く元気もなくなりつつあり、10日も経ってしまいましたが、先日現代レイキのレベル3セミナーを開催しました。
 
当サロンではレイキの真髄はレベル3と考えています。
その理由は「臼井先生が伝えようとしていたことがレベル3に集約されているから」なのですが、これは受講していただければ納得できるでしょう。
 
レイキ(臼井霊気療法)の目的は、教義五戒に沿った精神性の高い人間になること。臼井先生は「意識を高めなさい」と事あるごとにおっしゃっていて、そのためにまず最初に心身ともに健康になることを目的としたヒーリング(手当て療法)をレベル1と2で教えていたと伝わっています。
 
あくまでもレイキヒーリングは精神性を高めるための準備段階なので、レイキ=ヒーリングという認識は本来は正しくありません。
これを理解できるまでに私も時間がかかりましたし、「レイキって何?」について説明することが難しいと感じていました。現代レイキ創始者の土居先生から再受講したことで、今まで点と点だったものがつながり、テキストに書かれていることを様々なたとえ話で説明できるようになってきました。
 
伝統レイキ(臼井霊気療法)の教えをしっかりと学べるレイキとして、現代レイキがおすすめだと感じるのは、創始者の土居先生が教義五戒に沿った生き方を実践していらっしゃるからです。
土居先生は不思議なご縁で臼井先生の様々な情報を得たり、今は一般に門戸を開いていない臼井霊気療法学会から伝授を受けていらっしゃるのですが、「自分は臼井先生の教えを正しく後世に伝えることがお役目なのだ」と早い時点で認識なさいました。
 
そのため、臼井霊気療法やレイキの活用法について書籍を通じて伝えていらっしゃいます。

 
レイキを学ぶ際のポイントやレイキQ&Aが充実しているのが【実践 レイキヒーリング入門 愛と癒やしの技法】で、こちらは電子書籍版もあります。
 
土居先生はとても公正明大なお方なので、自ら現代レイキを声高に宣伝なさるようなことはありません。
そのため、名称だけではあまりピン!とこない人も多いとは思うのですが、レイキの歴史やヒーリングの方法、レイキとの向き合い方などをしっかりと学べるのが現代レイキです。
何よりもレイキマスター(西洋レイキはティーチャーと呼ばれますが、現代レイキではマスターと呼びます)は認定されることが最終目的なのではなく、継続的に研鑽を積むことが大切で、マスター研鑽会が開催されているのも心強いと言えるでしょう。
 
レイキは誰でも使える手軽さがあるので、「何から学ぶのがお勧めですか?」というご質問には、現代レイキとお伝えしています。
気軽に始めることができるレイキですが、実は非常に奥が深い。その上、受講生が求められているのは精神性の向上ですから、レベル3で学ぶことを実践できれば心身も人生も不調和は起こりにくくなるでしょう。
 
個人的には当たり前だと思っていた生き方が現代では損をすることばかりで生きづらさを感じていたけれど、レイキと出会って「この生き方で良いんだ」と思えたことは大きな収穫です。
人として正しく生きているのに損な役回りになっていると感じている人、周りの思いやりに欠ける行動に納得できず怒ってしまう(悲しくなってしまう)人、なかなか人に理解されない考え方を伝えるのが間違っているのではないかと思っている人・・・ぜひ現代レイキのレベル3まで受けてみてください。
きっと安心して今までの生き方を貫けるようになると思いますよ。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です