シータヒーリング®セッションのご感想

 

こんにちは。ヒーリングサロンひまわり masakoです。

先日、シータヒーリング®個人セッションをお受けになられたYさんからご感想をいただきました。

ブログへの掲載も快く応じてくださいましたので、ご紹介します。

 

シータヒーリング®セッションの感想

質問に答えて進めるスタイルであることは理解していたので、内心「結構怖そうだな」と思っていました。

刑事の尋問のようだったら、どうしようかと(笑)。

ですが、実際には、笑いでいっぱいの楽しいセッションでした。

ありがとうございました。

 

対面だと格好をつけてしまう気がしたので、電話でのセッションを希望しました。

電話なら、顔が見えませんので気は楽なのですが、その一方でうまく進むかなと心配もありました。

でも、そんな心配は無用でした。

気づいたら、長年の友人にでも話しているかのように、あれこれ語っていました。

むしろ、友人に話すより、はるかにスムーズに言葉が出ました。

質問もまったく怖いものではありませんでした。

「刑事の尋問」とは違いますね(笑)。

こちらが話しやすくなるような、適切な質問ばかりで、自分の気持ちを素直に、楽に語ることができました。

 

セッションの結果、「自分は呪われている」という奇妙な考えを持ち続けていたことが分かりました。

こんなオカルト的なことを、根深く抱えていたとは自分でも驚きです。

そのことを疑い、これまでの人生をずっと怯えてきたんでしょうね。解放できて、本当に良かったです。

 

その一方で「一寸先は闇」と言う考えには、とらわれていなかったことも分かりました。

いかにも自分が抱えていそうな考えだったので、意外でした。

正確に分かるものなんですね。

面白いなあと思いました。

(長年持ち続けてきた、神への怒りを解放できたこと、様々なものへの信頼を取り戻せたことにも本当に感謝です。)

 

何より良かったのは、父の件です。

父が幸せでいることを、今回のセッションで深く実感することが出来ました。

これまでも、似たようなことを言われたこともありました。

自分でも、自分に似たようなことを言い聞かせてもきました。

ですが、masakoさんの言葉は本当にすっと染み入りました。

ありがとうございました。

 

そう言えば、セッションの最中に目の話が出ましたが、早速、目の機能が変わりました。

これまでは右目をうまく使えなかったのですが、今日ふと気づくと、右目がだいぶ使えるようになっていました。

顔の左右のバランスをうまく取れない感じもあったのですが、そのバランスが変わったというか・・・。

 

シータヒーリングは、カウンセリングとヒーリングが融合したようなセッションですね。

シータヒーリングを提供するには、相当量の専門知識に加え、かなりクリアリングされた状態が必要になりそうです。

誰から受けるかによって、結果も随分と異なるのだろうと思いました。

信頼できる方にお願いすることが重要ですね。

masakoさんにお願いできて、本当に良かったです。

ありがとうございました。

 

後日談

だいぶ軽くなりました。

これまでの自分の状態が、実はかなり重たい状態であったということ。

その重さが『病気』であり、解消できるということもよく理解できました。

 

実際にセッションを受けて、理論も納得できました。

これは、本当に高度なヒーリングシステムだと思います。

その一方でとても優しいと言うか、人に寄り添った、温かなヒーリングだということも分かりました。

 

以前、どこかのサロンでシータヒーリングを受けて、調子が悪くなった人の話を聞いたことがありました。

masakoさんから実際に受けてみて、それもあり得る話だなあと思いました。

数多くの思い込みを抱えている方や、エゴが強く残っている方から受けたら、そうなることもありそうです。

 

ですが、システムや概念は素晴らしいものだと思いました。

すべては提供する側の問題ですね。

その点で、高度なヒーリングだということも理解できました。

masakoさんから受けることができて、ありがたく思いました。

定期セッション、どうぞよろしくお願い致します。

 

Yさんへ

すでにメールでも書いたのですが、こんなに素敵なご感想をお寄せくださったことに、感謝しています。

感想については、どんな内容だったとしても、送ってくださることが嬉しいです。

なかなかそこまでしてくださる方はいらっしゃいませんし、私からも特にお願いしていないので、「感想を寄せてくださった」ということだけで、とても嬉しかったです。

ありがとうございました。

 

シータヒーリング®はインターネットで検索すると賛否両論あるようですね。

きっと、どんなヒーリング手法でもそうなのだと思いますが。

ただ、好ましくない体験をなさった方がいらっしゃるとしたら、それは悲しいことです。

 

いつも言っていますが、ヒーリングを学んだ人に求められているのは、「自分に対してそのテクニックを使う」こと。

ご家族や大切な周りの人、あるいは仕事として提供するのは、その後です。

自分自身のクリアリングがある程度進んでからでないと、せっかくの素晴らしいツールも台無しになってしまいますから。

 

セッション中の体内リーディングでお伝えした目の状態ですが、すぐに変化が現れたのですね。

バランスが取れてきたようで、良かったです。

 

最初は「シータヒーリング®は特に検討していません」と伺っていましたので、セッションのお申し込みをいただいた時には少なからず驚きましたが、その後定期セッションへもお申し込みをいただき、シータヒーリング®の良さを実感してもらえたのだとしたら、こんなに嬉しいことはありません。

こちらこそ、定期セッションでもよろしくお願いします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です