シータヒーリング®実践会を開催しました

 
 
おはようございます。ヒーリングサロンひまわり masakoです。
昨日、久し振りにシータヒーリング®の実践会を開催しました。
 
皆さん当サロンでプラクティショナー講座を受けて下さった方々ですが、初対面だったので自己紹介からスタート。
そして、3人1組になってペアワークをしました。
基本的に講座でのペアワークは2人ですが、以前私がプラクティショナー講座で3人でペアワークをして学ぶことが多かったので、皆さんに体験して頂こうと思ったのです。
 
身体リーディングは皆さんお上手でした。
それなのに、「視覚化できない」というお悩みを抱えているのが不思議(^_^;)
まぁ私も同じように感じながらセルフワークをしてきたので、お気持ちは分かります。
これだけは練習を積んで脳の筋トレをするしか無いので、もっと気軽にシータヒーリング®の手法を普段から使って欲しいな、と思います。
私が講座で何度もお伝えすることですが、「視ることにこだわらない」が一番です。
それよりも「感じること」を大切にして下さいね。
 
掘り下げでは、お相手の言葉に耳を傾けること。
お相手が言ってもいない言葉(特にドキッとするようなネガティブな単語)を言ってしまったり、勝手に推測して話の流れを作らないようにする。
「お相手が主体になっているかどうか」に気を付けてみるだけでも、ずいぶんと質が向上すると思います。
 
昨日は今年最初の実践会でしたので、「2016年に叶えたいことの現実化ワーク」も行ないました。
そして、目を開けたままシータ波になる練習もしてみました。
 
そうそう、応用講座を受けた方が「基礎を受けたら、できるだけ早い時期に応用を受けると良いですよ」と他の参加者さんにアドバイスなさっていらっしゃいました。
帰り際に「基礎〜応用はどれ位の期間が妥当だと思いますか?」と聞いた所、「2週間くらい」とのこと。
霊性の成長は一人ひとり違うので一概には言えませんが、私も2〜3週間後に応用を受けたのが今に繋がっているのかもしれません。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です