シータヒーリング®セッションで知っておくと良いこと

 
 
おはようございます。ヒーリングサロンひまわり masakoです。
今日はシータヒーリング®のセッションを受けている時に知っておくと良いことについて、お伝えしようと思います。
おおまかな流れはシータヒーリング®Q&A セッションはどんな風に行われますか?にありますので、ご存知ない場合は先にそちらをお読みください。
 
セッションではその人が働きかけをしたいと考えていることをスタート地点として、プラクティショナーが短い質問をし、その質問に対して最初に浮かんだ思い(感情)や出来事を伝えていただきます。
この繰り返しを【掘り下げ】と言います。
つまり、掘り下げは質問されたことに対して答えるプロセスです。
この掘り下げで大切なのは、特定の出来事に対してあなたはどういう気持ちだったのか、またはその出来事からどのような感情・考え方が芽生えたか、を見つけることです。
 
掘り下げで「最初に浮かんだ思いや出来事を話す」と書きましたが、誤解している人も多いようで、出来事について状況を伝えてくださいます。
そのため限られた時間のほとんどを、「何があって、誰がどうした・・・」とお客様がこと細かく状況をお話してくださるのを、私は黙って聞いているだけというケースも結構あります。
 
セッションではお客様のお話を中断することはないので、時間が足りなくなることもしばしば。
土台が見つからない理由の一つは、気持ちではなく状況説明をしていて土台にたどり着くための時間が足りなかった、という場合もあります。
 
ちなみに【土台】とは、そのテーマの根本となっているあなたの感情や考え方です。
シータヒーリング®の特徴として、テーマとはまったく関係のない(とあなたは思うかもしれない)過去の出来事とそれに関連している感情へとセッションが進んでいきます。
なぜなら、あなたが働きかけをしたいと思っていることに対する障害が土台だからです。
自分が働きかけたいテーマから段々と話がズレていくのですが、それは正しい方向に進んでいると理解なさってください。
 
そして、もう一つ大事なこと。
シータヒーリング®のセッションでは状況説明は不要と知っていてください。
もしあなたが状況を聞いてもらいたいなら、カウンセラーさんを見つけることをおすすめします。
ただし、何らかの理由でシータヒーリング®を活用して自分が変わりたいと考えていらっしゃるのであれば、過去の出来事に被害者意識を持ち続けることも、そのことをずっと忘れずにいるのもやめましょう。
 
他にも結構多いのが、(巧みに)土台から離れて行くこと。
(巧みに)とカッコ付きで書いたのは、お客様自身が完全に無自覚・無意識におこなっているため。
自分ではそんなつもりがないけれど、客観的な立場のプラクティショナーが見ていると、本当に巧みにサラッと話題が変わるというイメージです。
 
私自身は土台が見えているケースも多いのですが、私が言ってしまってはシータヒーリング®の良さが活かされないので、やはり黙って見守ることになります。
話がそれていることも私は気づいていますが、どうしようもありません。
 
これもやはり土台にたどり着かない原因の一つになりますが、最初の例と大きく意味合いが異なります。
無意識に土台から離れていく時は、その人が特定の過去に関してまだ手放す準備ができていないことを示しています。
ですから、正面から向き合うことができるようになる日が来るのを待つしかありません。
 
クリアリングを進めたいと考えていてセッションを利用なさっている人でも、このような流れになる可能性は結構あります。
ですから、あまり急いで物事をどうにかしようとするのではなく、現時点で手放すことができるものを手放してください。
 
サロンにお越しになる方やセッションを受けてくださる方にはいつもお伝えしているのですが、皆さんあまりにも性急に結果を求めすぎです。
何十年も持ち続けていた考えに基づいて今の自分があり、いくつもの感情や行動パターンがさまざまな形で影響しています。
一つずつ、焦らずにじっくり向き合うことが大切です。
ローマは一日にして成らず、ですよ。
 
土台にたどり着けない理由が時間の問題だったとしても、または今はまだその過去を許せていないのだったとしても、気長に定期的にセッションを受けてみてください。
セッションを受けていく過程で、必ずどちらも解消されますから。
 
最後に。
セッションをしている時、私は創造主とつながって創造主のメッセージに従って進めていくので、私自身の言葉ではないし、私が考えて言っているわけではありません。
自分で考えたことではなく、創造主に導かれてセッションをしているため、記憶に残らないことがほとんどです。
ですから、後日何かを聞かれても私はほとんど覚えていませんので、その点はご了承ください。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です