ディグ・ディーパー2日目

 
こんばんは。ヒーリングサロンひまわり masakoです。
 
昨日の朝、起きた時に左の肩甲骨に違和感がありました。
ずっと痛みがあったので、セミナー終了後にマッサージ屋さんに行ったら、寝違えでした(>_<)
首の寝違えはひどいものも経験したことはあるけれど、肩甲骨辺りの寝違えは初めて。
少し身体を動かすのでさえ痛みがあり、歩けば激痛という感じ。
 
ヒーリングしたのですが、「ダウンロードとヒーリングだけじゃダメ!」という感覚があって、掘り下げ開始。
いくつか筋肉反射をしてみたら、ビックリするような思い込みを発見。

  • 私は瞬間ヒーリングをおこなうことができる → はい
  • 私の身体は瞬間ヒーリングを受け入れる → いいえ
  • 身体が瞬間ヒーリングを受け入れることは神への冒涜だ → はい

私の潜在意識は「身体が瞬間ヒーリングを受け入れることは神への冒涜だ」なんて思っているから、朝からヒーリングしていても一向に良くならなかったんですね・・・。
みなさんも思わぬところに不思議な思い込みを抱えているかもしれませんから、見つけたらさっさと手放してくださいね。
 
前置きが長くなりましたが、昨日ディグ・ディーパーの2日目(最終日)が終わりました。
基礎・応用を学んだもののデモンストレーションを見せてもらったことがなく、ペアワークも先日の豊かさと願いの実現セミナーで初めて経験した受講生さん。
1日目・2日目ともに私がプラクティショナー役になって、身体リーディングをしている時の様子、掘り下げや置き換え・ダウンロードをする時に「どうやっているのか」を伝えながら進めました。
 
他には、掘り下げDVDを使って、Viannaのデモンストレーションを実際に見る時間も設けました。
8つのショートカットについてViannaが説明しているこのDVDはとてもお勧めなので、2日間で私が説明したことの復習を兼ねて、時間が許す限りDVDを副教材代わりにしたのです。
 
最後は受講生さんがプラクティショナー役をしている時に気になった点をいくつかお伝えして、基礎DNAやディグ・ディーパーマニュアルに書いてある通り、基本に忠実に掘り下げすることの大切さをお伝えして終了です。
 
基礎DNAであれば、初めてシータヒーリング®を学ぶ方々なので「とにかく習ったことを頑張ってやってみよう!」というスタンスですが、応用DNA以降の講座では「自分のカラーを出そうとしないこと」を何度も伝えます。
皆さん、なぜかマニュアルに書いていないことを加えてしまうのですよね。
掘り下げが上手になりたければ、習った通りシンプルにおこなうこと。
コレに尽きます。
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です