シータヒーリング®応用 2日目

 
 
こんにちは。ヒーリングサロンひまわり masakoです。
応用セミナー2日目は、当サロンのリピーターさんでもあるHちゃんからの突然のお電話から始まりました。
「今日のセミナーにアシスタントとして参加しても良いですか?」との、ありがたいお申し出。
 
受講生のAさんとHちゃんは5月にライトワークスさんのワークショップでペアワークをした間柄だったそうで、Hちゃんがサロンに来た時のAさんの驚きようがすごかったです。
ライトワークスさんでのペアワークはカードを引いてランダムにペアを決める方式だったので、完全に偶然の組み合わせ。
そのペアとこうして何の前触れもなく再会して、「ご縁ってこういう物なのですね・・・」と静かにAさんがおっしゃった時の様子が印象的でした。
いつか何かの形でご紹介できたら良いなと思っていたお二人なのですが、既に出会っていたのですから不思議。
 
という事で、とても打ち解けた様子で2日目がスタート。
新しいヒーリングとして、胎内の赤ちゃんに愛を送る、傷ついた魂の修復、浮遊記憶を取り除く方法を学びました。
そして、昨日は概要しかお伝えしなかった存在の層について第1層〜第5層まで学び、それぞれの層に関連するワークも行ないました。
マニュアルにある植物リーディング(第2層)だけでなく、Aさんがシータヒーリング®を受けようと考えたキッカケの1つだと思われるクリスタルのリーディング(第1層)にも挑戦して頂きました。
 
追加のダウンロードを行なった後は、ペアワーク開始。
まだまだシータヒーリング®の流れに慣れていないようですが、お二人ともポイントを抑えたセッションが出来ていました。
最初の内は、左脳も右脳もフル回転という状態になっているかもしれません。
言い回しや流れに慣れた後は、「シータ波を維持して創造主が行なうヒーリングを見届ける」のがプラクティショナーの役目です。
体内リーディング、視覚化、シータ波を維持する、創造主のヒーリングを見届ける・・・等は練習を重ねて自分なりのコツを掴むしかないので、最初はちゃんと出来ているように感じられなくても大丈夫。
 
 
2日目はHちゃんがアシスタントとして加わって下さったお陰で、とても楽しい時間になりました。
本降りの雨の中、参加してくれて本当にありがとう!
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です