シータヒーリング® 病気と障害セミナー3日目終了

 
 
こんにちは。ヒーリングサロンひまわり masakoです。
12/27から10日間の【病気と障害】プラクティショナー講座を受けています。
ちょうど病気と障害セミナーが始まる直前に「許し」について考えていた所だったので、「今回のセミナー受講は許しがテーマになるかな?」なんて考えていました。
 
実際にセミナーでペアワークをしていて気付いたことなのですが、肉親に対する強い怒りがいつの間にか消えていたのです。
2年前にシータヒーリング®に出会い、15日間のアナトミーで集中的に肉親への怒りやインナーチャイルドへの働きかけをした頃は、「一生許せないだろうな」という気持ちでいました。
でも、直接的にその肉親に関するワークをしなくても、セルフワークや講座でのペアワークを通じて、手放せていたことに驚きました。
 
私は両親の愛情というものを知らずに育ったという認識を持っていた(少なくとも潜在意識はそう思っていた)のですが、「父や母の愛情が私が求めるものではなかったとしても、彼らなりに一生懸命育ててくれたのだな」と素直に受け留めることができるようになってきました。
私は他にも肉親に対する強い憤り(憎しみに近い感情)を持っているので、これからはその感情と向き合って行きたいと思います。
 
2年前は「私は悪くない。絶対に許さないし、ワークする必要もない!」というような頑固な気持ちがあったので、向き合おうと考えるようになっている自分を認めて褒めてあげたいな〜と思いました。
「様々なマイナス感情が内蔵に蓄積され、それが病気に繋がる」というのがシータヒーリング®の考え方です。自分自身が病気を作らないためにも、この10日間のセミナーでしっかりと自分と向き合っていきたいと思います。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です