【日程変更】インテュイティブアナトミー講座&モニター募集のご案内

 

こんにちは。ヒーリングサロンひまわり masakoです。

下記の日程でインテュイティブアナトミー講座を開催します。

 

この講座を提供するに当たってお伝えしたいことがたくさんあるのですが、まずはご案内から。

今回は無料のモニターさんを募集します。

詳細はご案内をお読みください。

 

インテュイティブアナトミー

開催日:

2019年1月21日(月)〜15日(金)、28日(月)〜2月1日(金)、2月4日(月)〜8日(金)

時間: 10〜17時

参加条件: ディグディーパー修了

受講費: 287,000円(初受講)

お申し込み期限:2019年1月11日(金)

場所: 当サロン

 

 

モニター募集のご案内

下記の日程・要領でモニターさんを募集します。

シータヒーリング®セッションが初めての方は、お申し込み前にQ&Aをご一読ください。

 

対象者:病気療養中の人(ご本人)、経済的に困難な状況にある人、人間関係で困っている人、人生を変えたいと願っている人、など

開催日(予定):

  1. 2月4日(月)15時
  2. 2月5日(火)11時
  3. 2月6日(水)15時

 

時間(予定):11時・15時(1回30分〜60分)*時間は応相談

募集人数(予定):各回1〜2名

セッション形式:スカイプ、電話、対面
*自宅電話や携帯電話(070、080、090で始まる番号)であれば、通話料無料

その他:

  1. お申し込み時に下記をご理解いただいているとみなします
    ☆受講生さんの練習を目的としたセッションであること
    ☆医療行為ではないこと
    ☆セッション時間が最長60分になる可能性があること
    ☆セッション翌日までにご感想をお寄せくださること
  2. 守秘義務は厳守いたします

 

お申し込み方法:下記をinfo@salon-sunflower.comまでお知らせください

  1. お名前
  2. ふりがな
  3. 当日のご連絡先(お電話番号)
  4. シータヒーリング®セッションのご経験の有無
  5. おおまかな状況
  6. ご希望の日時(第3候補までお知らせください)
  7. ご希望のセッション形式
  8. その他(ご質問など)

 

 

インテュイティブアナトミーは英語では Intuitive Anatomy で、直観的に見た解剖学、という意味になります。

以前は直感的解剖学と日本では呼ばれていたようですが、知らない間にそのままカタカナ表記のインテュイティブアナトミーに変わっています。

平たく言えば、シータヒーリング®創始者であるヴァイアナ・スタイバルの数万件におよぶセッション事例から導き出された、「思考が体のどこに溜まりやすいか」について学ぶ講座。

 

3週間(15日間)という、シータヒーリング®講座の中で最も長いセミナーです。

サイキック能力を使ってヒーリングする力を養うことを目的とした講座で、シータヒーリング®の観点から見た思考と体のつながりを学びます。

同時に、自分自身と向き合い、不要なネガティブな思考を手放していきます。

 

私がインテュイティブアナトミーのプラクティショナー講座を受けたのは、シータヒーリング®と出会って3ヶ月にも満たない時期でした。

その時に一緒に学んだメンバー6人のうち、看護師さんが3人、整体師さんが1人いて、すでに解剖学についての知識があり、看護師さんに至っては、実際に内臓を見て知っている。

そういう知識がある人たちが、簡単に体内リーディングをしている姿に驚きました。

不思議なことに、ご本人たちも「自分でもびっくり!」と言っていたのですが。

 

この経験から分かったことは、ヴァイアナも言っているように、「体の中(内臓や器官)に詳しくなればなるほど、体内リーディングに強くなる」ということです。

 

私はと言えば、基礎・応用を2ヶ月の間に学び、応用の3週間後にはインテュイティブアナトミーを受けるという状況。

創造主につながる感覚やメッセージを受け取るなんて分からない、とりあえず「当てずっぽうでやっていた」時期です。

しかも、日本語で習うのが初めてだったので、「コマンドやダウンロードの時に何て言うんだろう?」と手探りで進めていました。

 

今思えば、当てずっぽうだと思っていたのは、単に「創造主とつながる(またはメッセージを受け取る)ってこういう感じ」というのが分からなかっただけの話で、ちゃんと出来ていたのですよね。

だからシータヒーリング®講座を提供する時は、たとえ受講生さんが同じことを言ったとしても、「後になって必ず、あの頃から出来てたんだな。ただ、感覚が分からなかっただけ、と気付けるから、そんなことを心配するくらいなら練習を続けてね!そして、インテュイティブアナトミーを受けてみてください。」とお伝えしています。

 

たとえセルフワークだったとしても、創造主とつながっている感覚は必要だし、メッセージを受け取ることが求められているのも事実。

あなたが同じようにもどかしい思いをしているなら、ぜひインテュイティブアナトミー講座を受けてください。

 

その理由は、私自身がプラクティショナー講座を受けた時もインストラクター講座を受けた時も、リーディング能力が飛躍的に開花していくのを実感できたから。

体内リーディングで受け取った情報から土台が分かる場合もある、という利点もあります。

これは、インテュイティブアナトミー講座を受けた人にしか分からない感覚でしょう。

 

次にインテュイティブアナトミー講座を提供できる日が訪れるかどうかは、現時点ではお答えできません。

私自身のディバイン・タイミングに今後もシータヒーリング®を教えることが含まれているかどうかは、ちょっと未知数なので。

 

セッションを提供して行きたいとお考えの方、シータヒーリング®を学ぶならmasakoから!と決めてくださっている方々は、この機会にDNA 3までのスケジュールを決めてくださいね。

3〜6ヶ月前にリクエストいただければ、なんとか開催できると思います。

 

シータヒーリング®は素晴らしいテクニックで、霊性の向上だけでなく、自己啓発のツールとしても最適だと感じています。

皆さんが霊性の成長を遂げていく様子をそばで見届けるという経験は、インストラクター冥利に尽きますし。

 

でも、シータヒーリング®インストラクターとしてのキャリアを並行して続けたいという思いが実現するかは分からない。

そもそも国家試験に受かるつもりでいるので(根拠のない自信・笑)、その後インストラクターを続けることが現実的かと聞かれたら、答えはNOです。

 

尚、今日決まったのですが、年末年始に応用DNAとディグディーパーのリクエストもいただいています。

のちほど、これらの講座のご案内もアップしますね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です