諸々のお知らせ

 

おはようございます。ヒーリングサロンひまわり masakoです。

 

昨日、シータヒーリング®関連メニューの変更点について、お知らせの記事をアップしました。

変更するに至った背景などは触れなかったので、今日はそれらについて書こうと思います。

 

少し前まで、日本だけ再受講費というものが設定されていて、私も疑問に思っていた部分でした。

再受講の費用はインストラクターの判断に委ねられていたものの、基本的には初受講の半額を設定していた方が多かったと思います。

 

その理由は、シータヒーリング®ジャパンではないのに、そうだと勘違いさせる某サイトに記載されていたからです。

サイト名は異なる名前で運営されているようですが、実質シータヒーリング®ジャパンと勘違いされるようなサイト運営になっていて、正直この運営方法にいくつか疑問があり、今年の夏にヴァイアナの娘さん(事務担当)にも直接苦言を呈しています。

 

ちなみに、シータヒーリング®ジャパンの公式サイトは下記で、それ以外は存在しません!

https://japan.thetahealing.com/?PHPSESSID=t2fm7omtfm63vtbeeg6n7dhpm5

 

当サロンでは、再受講は「他のインストラクターから受けた方もOK」としていました。

でも、間違ったことを教わっていたり、まったく掘り下げができていなかったり、ペアワークを教わっていなかったり・・・と、ひどいインストラクターから学んだ人も存在するのです(実体験です)。

 

その場合、何が起こるか想像できますか?

 

たとえばディグディーパーまで受けた人が、当サロンでディグディーパーを再受講することになった、と想定します。

その人は第7層につながる方法も不確か、掘り下げもできない、ペアワークも知らない。

なので、私が基礎と応用で教えることをすべて教え、さらにディグディーパーの内容まで教えることになります。

しかも、半額で。

 

もしこれが新しい講座、たとえばインテュイティブアナトミーだったら、その講座の中で基礎〜ディグディーパーまでの内容を教えながら、新しい内容も教えていくことになります。

ただでさえシータヒーリング®の講座は学ぶことがたくさんあるのに、それでは時間が足りないし、本来伝えるべきこともすべて伝えきれずに終わる可能性もあります。

 

でも、受講者さんには何の落ち度もないんです。

全部、最初に教えたインストラクターの責任。

 

まぁ、本当は、こう言い切るのもおかしいですね。

何を学ぶにしても、しっかりと調べるというのは、当たり前のことですから。

「知らなかった」なんて、小学校低学年くらいなら通用する弁解も、大人には通用しません。

ですから、そういうインストラクターから学んだのも、ある意味、自己責任と言えなくはないです。

 

本当はそのインストラクターから返金してもらって、初受講費をいただくのが一番だと思います。

だけど、それは難しい。

 

そこで、再受講は下記の2つのケース、としました。

これらに該当しない場合は、初受講としてお申し込みください。

再受講費については、どの講座も初受講の20%オフで設定しています。

再受講

  • 当サロンでその講座を受けた方がもう一度学びたいと思った時
  • 当サロンでその講座を受けた方がプラクティショナー資格の更新が目的で受講する場合

 

また、アシスタント制度ですが、こちらも変更しました。

アシスタント申請書に記載されている内容をお読みいただければ、意図はご理解いただけると思いますが、伝えたいことは下記の通りです。

アシスタント

  • 受講者さんをフォローする、真の意味でのインストラクターのアシスタントという高い認識を持っていること
  • 講座の開始前・終了後に準備や片付けを自発的、積極的に行う意思があること
  • 最低限のスキル(第7層につながり創造主からのメッセージを受け取ることができる、的確な掘り下げを通じて土台を置き換えることができる、ある程度のクリアリングが進んでいる、等)

 

これまでは、学びを深める機会になれば・・・という善意で、1日数千円でお受けしていました。

でも、ほとんど無料に近い金額で受講できるせいか、意識が非常に低いケースも見られたのです。

 

アシスタント制度はインストラクター講座を受ける前のトレーニング、またはインストラクターになったけれど、教え方が不安な人に利用していただくと良いと思います。

つまり、学生のインターンのような位置付けであることを理解していただくために、変更することにしました。

 

今後アシスタントについては、審査を通った方のみにメールにてご案内します。

意識を高く持っていただくためにも、参加費は初受講の半額といたしました。

 

そして、これが提供方法に関して変更するきっかけとなった大きな理由なのですが。

私自身のディバインタイミングが近づいているようで、今までのように、「お一人でもお好きな時に講座をお申し込みいただける」という環境ではなくなると思います。

 

ちなみに、ディバインタイミングについては応用DNAで少し触れますが(DNA 3でさらに深く学びます)、「人生の目的」です。

生まれる前に、この人生で「これだけは絶対にやる!」と決めてきた事柄を指し、何らかの形で誰かを助けることに関わっています。

 

シータヒーリング®もレイキも大好きですが、教える仕事から退く日があるかもしれません。

と言っても、早くて数年後の話ですが、その準備段階としてやるべきことが非常に多いのも事実です。

 

「本当にその道に進みたいのか?」と言われたら、正直なところ、答えはNOに近いです。

個人的に二度と戻りたくないと思っている、アメリカの大学で勉強していた頃よりも大変な思いをする可能性が高いし、それだけのことをしても結果を得られるかどうか、その確率が非常に低いので(統計上で見た場合の確率)。

 

考えれば考えるほど無謀な気がしますが、その流れに押されているのを実感しているのも事実です。

お金の件は昨晩、不思議な流れで解決しました(さすが、創造主&ディバインタイミング!)。

これも想像すらしなかった形での引き寄せでした。

 

ですから、現時点でご受講を検討している講座がございましたら、3〜6ヶ月前にご連絡をお願いします。

また、2名以上での開催を基本としたいので、講座開講に至らない可能性もあります点をご了承ください。

 

私から学びたい!と思ってくださる方々は、できるだけ早くスケジュールを立てて、ぜひDNA 3まで進んでくださいね。

今年の夏、ヴァイアナから「豊かさに祝福されている人」と言われた私から霊性を高めるヒントを得つつ、引き寄せ上手になるコツを学んでください。

 

シータヒーリング®はとても素晴らしいテクニックです。

霊性を高めながら、自分が望む人生を切り拓くサポートをしてくれます。

少なくとも今までと同じ体制でサロンを続けることは難しくなりましたので、代わりにこのテクニックを広める人が増えて欲しいですし、バトンを引き継いでいけたら・・・と心から願っています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です