アメリカ滞在期間中のお申し込みについて

 

 

おはようございます。ヒーリングサロンひまわり masakoです。

いよいよ数日後にはアメリカに行きます。

日本との時差は -15時間。

朝と夜を反対にして(これで12時間)、さらに3時間を引くということなのでしょう。

 

セッションですが、日本時間10時〜14時でしたらお受けできそうです(6/29〜7/7はお休み)。

また、いただいたメールへのお返事は時差と講座受講の関係で、早朝または深夜に返信する可能性があります。

その点のみご了承ください。

 

Bigfork(モンタナ州のシータヒーリング®セミナー会場のある地域)でのセミナー日程を確認したら、6/29〜7/7はお休み期間でした。

もしかしたらその次の週もお休み期間になるかもしれないので(ワールドリレーションズのインストラクター講座が開講される期間)、2週間も何もすることなく過ごすのはもったいないと思い、1週間ほどニューヨークに遊びに行くことにしました。

去年3月、フロリダ・ディズニーの後に時間があれば滞在予定だったニューヨーク。

母に話をしたら、「ミュージカルを観たい!」というので、現地で合流することにしました。

 

当たり前だけど、母は日本からの国際線なのでJFK空港利用。

国内線を使うことになる私は、本来ならLGA(ラガーディア空港)利用。

母は英語が話せないので、なんとかモンタナ州からJFK空港発着、しかも母が到着するまでに到着して国際線ロビーで出迎え&出発時に見送ることができる便を探して確保。

 

乗ったことがない、デルタ航空です。

アメリカは預ける手荷物が1つにつき$25で、モンタナからニューヨークは最低1回の乗り継ぎが必要なので、往復で$100の手数料がかかります。

乗り継ぎに3時間半くらいあるからラウンジでのんびりしよう・・・と、わざわざファーストクラスを選んだのに、ラウンジは使えないらしい(>_<)

ゴールドカードで入れるラウンジでも探そうと思います。

 

そして、こんなタイミングで娘の留学先から入学許可が下りたので、警視庁に無犯罪証明書をもらいに行ったり、娘のチケットの手配をしたり・・・と同時進行でやるべきことが満載の日々。

毎日いくつかの用事を済ませるために出たり入ったり、あるいは終日外出が続いているので、結局いつも通り荷造りは前日になりそうな予感です。

 

7月末に帰国したら、今度は娘の留学に向けて最終準備に入ります。

何となくだけど、なぜか9月にスペインに行ってそうな気がする(笑)

 

そして息子は私がいない間の試験休み(9月生入試で5連休)に友達と沖縄へ、そして8月にはシドニー時代の友達とシドニーへ行く計画があるらしい。

海外旅行が続きそうな我が家の夏です。

 

そうそう、2年後のオリンピック開催に向けて通訳絡みのオファーがあって、モンタナ州へ行く前の乗り継ぎ地ロサンゼルスで人と会うことになりました。

5時間以上も乗り継ぎ便待ちがあって、ラウンジで時間を潰すにしても暇すぎる!と思っていたので、ちょうど良かったです。

オファー自体は全然興味がないけれど(笑)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です