シータヒーリング®を始めて変わった部分

 
 
おはようございます。ヒーリングサロンひまわり masakoです。
私がシータヒーリング®の基礎DNAを受けたのは、2年半ほど前の2012年11月でした。
当初からセルフワークやペアワークを通じて見つかる土台は、ほとんどが「母親への憤り」か「自己価値の低さ」のどちらかでした。
その当時の母親への感情は怒りを通り越して憤りや憎しみに近いもので、こんなに強いマイナス感情が潜在意識に刷り込まれているのか・・・と驚きました。あまりにもいつも同じ土台にたどり着くので、「またか!?」とガッカリする気持ちがあったのも事実です。
 
と言うのも、最初の入り口は毎回異なるテーマで掘り下げを始めているのに、行き着く先は同じだったからです。どんなにワークしても同じ土台にばかりたどり着く。真っ暗なトンネルの中で出口も一筋の光も見えないような気がしていた時期もありました。
 
そして1年前に帰国したのですが、ずい分と母との関係が変わってきたことに驚いています。
実は、私は現時点でもヒーリングを学んでいる事について両親にはひと言も伝えていません。今年3月に両親や妹たちと旅行をした時に、父が何度も「masakoがやっている事がどういう物かはよく分からないけれど、良いと思うよ」と言いました。
そして母も体調不良でなかなか治る兆しが見えない知人の話を聞くと、「masakoがやっている事でサポートできるんじゃない?」と私に言ってくるようになりました。
 
まだまだ私は母には手厳しくて、完全に許せたとは言いがたいのですが。2年半前は「一生許せない」と思っていた相手に対して、ここまで怒りが手放せていることに驚いています。
 
シータヒーリング®基礎DNAプラクティショナー講座 ご案内
【日時】7/8(水)〜7/10(金) 10:00〜18:00
【場所】当サロン(東京都世田谷区)
*サロンの詳細および連絡先はお申込み後にお知らせ致します。
【費用】初受講: ¥48,600(税込)  再受講:¥24,300(税込)
【その他】詳細はホームページでご確認下さい。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です