望む未来を手に入れる方法

 

こんばんは。ヒーリングサロンひまわり masakoです。

今、豊かさと願いの実現のテキストを読み返しているのですが、基本的に私は自分が望んだ未来をちゃんと手にしているのだな~という事に気付きました。

基本的に・・・と書いたのは、良い意味では嬉しいことなのだけど、悪い意味ではマイナスの考え方も現実になってしまう(だから使う言葉や考え方に気を付けなければならない)ということです。

 

たとえば、住んでいる賃貸物件。

築20年弱ですが、一戸建てで5SLDK。

実際には、S(約4帖の納戸)以外に書斎+ウォークインクローゼット+階段下に大きいスーツケースが10個くらい収納できるスペース+お客様用コート掛け用クローゼットもあります。

駅から5分くらい。

まだ車も持っていないのに、2台分の駐車場付き。

 

最寄り駅は母方の祖父母が住んでいた地域で、今も叔母や親族がいて、小さい頃から馴染みのある街。

娘は学校までドア・ツー・ドアで20分くらいなので、夏休み中も部活やボランティアや文化祭の準備で毎日登校するのが苦にならない距離。

 

この物件は家族全員が気に入ったので、シータを活用して意思をセッティング。

その後は心配することも、この物件についてアレコレ考えることもなく過ごしていました。

どちらかと言うと、「ここに住むだろうな~」という根拠の無い確信みたいなものを持っている感じ。

 

仲介して下さった不動産会社の担当者さん(女性)がとても良い方で、申込人がほぼ無職の私という難しい状況でも、全く問題視せずに最短で契約まで進めて下さったのでした。

 

次に直面したのが、いざ契約という時点で必要になった諸経費。

その時点で我が家で払える現金は無かったけれど、ちゃんとお金が集まってきて難なく解決。

 

その後も必要な物を買っていたら、知らない間にかなりの大金を使っていました。

まとまった額を送金してもらったばかりなのに口座が底をつき始めたのですが、なぜか今月の主人のお給料が普段の倍くらいになっていて。

そのまま送金してもらって解決。

 

大家さんファミリーはとても良い方で、入居前に計14帖ある和室2間の畳と全室のエアコン(洗面所やキッチンにも付いているので、かなりの数です)を新しく替えて下さっていました。

偶然にも海外赴任を経験なさっていることが分かり、下の名前で呼び合うフランクなお付き合い。

2ヶ月近く経っても表札が出来上がらない我が家のために簡易表札を作って下さったりして、良いお付き合いをさせて頂いています。

 

叔母がすぐ近くに住んでいるので、暇になるとお喋りしに行ったり、食べられなくて余りそうなお野菜をおすそ分けさせてもらったり。

とてもリラックスして生活できていることの幸せを日々感じながら生活している今日この頃なのですが、こんな風にのんびり過ごしていても、お仕事は入ってくるのです。

本当に有り難いことです。

 

シータヒーリング®で望む未来を実現させるコツを、9/9~9/10の豊かさと願いの実現セミナーでお伝えします。

潜在意識が持っている豊かさを阻むブロックは、この2日間でドンドン開放しましょう。

 

応用DNAを修了していることが参加条件になりますが、5日間連続で受講ができるのでしたら、9月上旬に基礎DNA応用DNAを開催可能です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です