オラクルカード基礎コースを開催しました

 
こんばんは。ヒーリングサロンひまわり masakoです。
 
今日はサロンでオラクルカード講座の基礎コースを開催しました。
参加者さんから、可愛らしい箱に入ったクッキーの差し入れをいただきました。どうもありがとうございました!
お二方とも解説書なしでのリーディングがすでに出来ていらっしゃって、思わず何度か「どうして中級コースにしなかったの?」と本音が出てしまった私です(^_^;)
 
もし「解説書さえあればリーディングできる」なら、中級コースからで大丈夫ですよ。
もちろん1つずつ段階を踏んで学びたい場合や、いずれ教えることも視野に入れていらっしゃるなら、基礎コースからお受けいただくのも悪くはないと思いますが。
 
基礎コースでは解説書を活用することをお勧めしています。
なぜなら、いくつかのオラクルカードの解説書には「その他の意味(または追加の意味)」として、拡大解釈が例として挙げられているからです。
ここ最近、以前別のところで初心者向けのオラクルカード講座を受けたことがあるという受講者さんが当サロンの基礎コースにいらっしゃることが続いています。
皆さん、「最初から解説書を使わないでリーディングをする」というアプローチで学び、結局よく分からないから別の講座を探す・・・ということになるようです。
 
解説書を使うことがまるで悪いことのように感じていませんか?
確かに、対価をいただいてリーディングをする時は、解説書を使いません。ドリーンも「他者にリーディングする時は絶対に解説書を読まないでね!」と言っています。
けれど、本当の意味での初心者さん、たとえば「オラクルカードと出会って間もない人」や「以前から持っていたけれど、ほとんど使っていない人」は、まずはそのワクワクする気持ちを持ち続けながらオラクルカードに親しむことが大切だと私は考えます。
そして、解説書は辞書のような存在だと思っています。
 
当サロンで基礎コースを受け、1ヶ月以上の練習期間を経てから中級コースを受けた方々は、皆さんまったく問題なく最初から解説書を使わずにリーディングできています。
つまり、解説書を使いながら日々リーディングをすることが基礎トレーニングになって、必要なスキルが自然と培われているのです。
 
ですから、最初の内は解説書を使ってリーディングをすることに罪悪感を持たず、オラクルカードを使ってくださいね!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です