ドリーン・バーチューのオラクルカードについて

 

おはようございます。ヒーリングサロンひまわり masakoです。

今日はドリーンのオラクルカードに関する私自身の率直な考えを書きます。

 

1ヶ月ほど前でしたでしょうか。

ドリーンがクリスチャンとしての洗礼を受けたことをきっかけに、天使やその他の存在からメッセージを受け取ることや未来予測をすることをやめ、タロットカードやアセンデッドマスター オラクルカードを処分したと発表したことを知りました。

それについては、【ドリーンが聖書の教えのみを伝えていくと宣言したことについて】で書いた通りです。

 

私が精神世界の扉を開くことになったきっかけは、シドニーに住んでいた頃に出会った霊能者さんとのセッションでしたが、このセッションでオラクルカードも使っていました。

その時に出たカードを確認したくて調べたところ、ドリーンのアセンデッドマスター オラクルカードだったのです。

これが私のオラクルカードとの出会い。

 

それ以来、惹かれる絵のオラクルカードを買い足していったのですが、ロマンスエンジェル オラクルカード以降、あまり共感できなくなりました。

サロンでオラクルカード講座を提供しているため、ドリーンのオラクルカードはすべて揃っています。

その多くがオラクルカードの選び方(注:このサイトは閉鎖しました)を書く時だけしか使っていないとか、講座で受講生さんが持っていらした場合のみ触れるという状態が続いていました。

 

初期のカードデッキはとてもエネルギーが高いと感じていたものの、ドリーンのオラクルカードの限界を感じていて、最近はほとんど手にしていなかったのですよね。

限界を感じていたのは、とにかく優しくてポジティブなメッセージしかないので(例外も少しだけありますが)、自分を見つめるというよりも、都合の良いようにメッセージを受け取ることが可能だから。

 

オラクルカードは占いとは違って神託ですし、未来は自分の力で変えられるわけです。

だからYES・NOでメッセージを受け取るものではないのですが、ドリーンのカードを使っている人の多くがYES・NOを知ろうとするし、メッセージ性からもそうなってしまうのは仕方がないように感じます。

ですからオラクルカード講座を通じて、質問の仕方についての説明にもかなりの時間を割いてきました。

 

現時点ではアセンデッドマスター オラクルカード以外のドリーンが手がけたすべてのオラクルカードもオンラインの講座も継続されるようですが、あくまでもHay House社への影響を考慮した結果で、本人が心から望んでいるわけではありません。

アセンデッドマスター オラクルカードだけは在庫がなくなり次第、入手できなくなる可能性が高いことは知っておくと良さそうです。

 

さて、ずいぶんと前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

しばらくの間はドリーンのオラクルカードは販売が継続されるとは言っても、いずれ少しずつ商品構成から消えていく可能性があります。

少し前にHay Houseから出た英語版エンジェルタロットカードのAPPは、著者がラドリー・バレンタインに変更されていますから、ドリーンが手がけた紙のタロットカードが存続するとしても、これから印刷される紙のデッキはラドリーだけの名前になりそうですね。

 

日本では英語を理解する人が少ないこともあり、ドリーンの宣言を知らない人もたくさんいらっしゃるでしょう。

ですから、日本でこの流れが始まるのはおそらく数年後になると予想しますが、念のため、在庫切れという形で販売が終了する可能性があることを頭の片隅に置いておく必要はあります。

 

当たり前ですが、需要と供給のバランスというものがあります。

Hay Houseにはドリーン以外の人気ヒーラーがたくさんいますし、その人たちが出しているオラクルカードも結構あります。

ドリーンのオラクルカードの需要が減れば供給されなくなるので、これは市場の動向次第とも言えますね。

 

今後もずっとドリーンのオラクルカードが継続販売されるかもしれません。

それでも5年後、10年後は今とは人気のオラクルカードは異なるでしょうし、作った本人が否定しているものを率先して使う人が世の中にどれくらいいるのか?という疑問はあります。

とは言え、初心者さんにはドリーンのオラクルカードが使いやすいのも事実ですよね。

 

もしあなたが当サロンのオラクルカード講座を受けた方で、いつかカードリーダーとしてお仕事をしていきたいとお考えでしたら、ドリーン以外のオラクルカードを使った練習を始めることも一つの方法です。

たとえ今からドリーンのデッキを使用したカードリーディングをお仕事にしたとしても、それでもきっと近い将来、方向転換を考える時期が訪れる可能性があることは想定なさってください。

 

せっかく当サロンでオラクルカード講座を受けてくださったのに本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、ドリーンのオラクルカードに関して、フォローできるのは今年の12月末までになります。

ホームページでもご案内していますが、オラクルカード講座に関して現時点でお約束できることは、今年12月末までは提供するという点です。

 

私自身は数々のドリーンの講座を受けて来ましたし、最近もラドリー・バレンタインのエンジェルタロット・リーダー講座を受けたばかりです。
当サロンのオラクルカード講座やエンジェルタロット講座はかなり質が高いと自信を持って言えますが、それも様々な学びのお陰で、得た知識やスキルに無駄なものは何もないと思っています。

 

と、ここまで色々と書いてきましたが、ドリーンのオラクルカード講座提供を中断する理由は、コレットのOracle School での学びと混ざってしまうのを避けるためです。

Oracle School での学びを終えるまでの一定期間ドリーンのオラクルカードから離れるので、講座の提供も一時的に中断することにしました。
同じ理由で、ドリーンのオラクルカードを使った YouTube での毎週のメッセージも一時休止としました。

 

もちろん、一人ひとり受けとめ方も考え方も違いますし、霊性の成長のために進む道も異なります。

ですから、私の考えとは異なるとしても、どうぞご自身の直観を信じて進んでください。

今後もずっとドリーンのオラクルカードを使いたいとお考えであれば、どうかそのお気持ちを大切になさってくださいね。

 

オラクルカードを愛する皆さんがより良い選択ができますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です