考えていることが現実になる

 

おはようございます。ヒーリングサロンひまわり masakoです。

先週末、シータヒーリング®のセッションをしていた時に、一瞬で色々なことに気付いてその方のお顔がパッと輝く瞬間がありました。

ここ最近、多い時には週に2回くらいサロンにいらしていた方なのですが、セッションの中で「そう言えば変わりました」とおっしゃるシーンが何度かありました。

シータヒーリング®の魅力は、セッションを終えた時点では変化があったという実感はないのに、現実はちゃんと変化しているところ。

 

昨日のブログで書いたように、私だって色々な失敗を経験して今があります。

もっと早くにシータヒーリング®を知っていたら、こんな苦労は無かっただろうな・・・と思うことは数え切れないほど。

 

シータヒーリング®では現状は自分で創り出しているという観点で考えます。

それがたとえ、自分が望んでいない現状だったとしても。

 

たとえば、とても苦手な人が職場・学校・家族(または親族)にいるとします。

嫌な思いしかしないから、自分がその人を引き寄せているなんて、普通は考えないでしょう。

でも、セッションやセルフワークを通じて、自分が持っている思い込みや感情などに気付いた時、その人から学んでいることがあるとハッキリ分かります。

 

一番分かりやすい例では、「自分は○○さんみたいにはならない!」ということを、その人との経験を通じて学んでいる。

つまり、配役を決めて、○○さんをそういう役柄の人間にしているのは自分なのです。

 

病気を持っている人も、同じように考えることができます。

健康になりたくて、セッションを受けに来た膨大な数の人々のデータから、シータヒーリング®創始者のヴァイアナは「特有の思い込みや感情を持っている人が病気になる」と導き出しました。

 

たとえば肺であれば、悲しみに関わる感情。

私は自分自身も家族や親族にも闘病中の人がいないので実体験はないけれど、病気をシータヒーリング®で克服した人たちの話はいくつも聞いたことがあって、皆さん「アナトミーや病気と障害(シータヒーリング®の講座)で習ったことは本当だった」と言っていました。

 

「考えていることが現実になる」という観点で考えると、その対象が豊かさだろうが健康だろうが、「自分で創っている」ということ。

一度きりの人生。

どうせなら、幸せな日々を過ごしたいと思いませんか?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です