コレットのOracle School 概要編と今後のサロン展開

 
おはようございます。ヒーリングサロンひまわり masakoです。
実際の開講は来週からですが、案内資料、すでに見ることができる Welcomeビデオでの説明、そして9月後半に毎日アップされていたfacebookライブなどから分かっていることを書いてみようと思います。
英語で提供されるスクールなので、どれくらいの人が興味を持つか分かりませんが。
記事の後半に今後のサロン展開についても書いているので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。
 
コレット・バロン=リードが今年から提供を始めたOracle Schoolは、現時点で2つのコースがあります。
4月中旬には The Good Tarot のコースとワークショップみたいな内容のコースが募集開始になるようですが、こちらは今のところ情報が一切出ていません。
 
今回私が申し込みをした2つのコースはPersonal MasteryとShared Wisdomです。

Personal Masteryの目的

A 7-week online course that shows you step-by-step how to use Oracle Cards to unlock your full potential – and live your most ful lling life. This isn’t about becoming a ‘card reader’ or a psychic.

Shared Wisdomの目的

A one-year program that will take you deeper and higher into the hidden realms of the Oracle – and transform EVERY area of your life.
 
どちらも募集は年に1回だけなので、もしPersonal Masteryを学びたいと思ったら、次回の募集は来年の9月になります。
たとえヒーラーとして活動をしているとしても、必ずPersonal Masteryから始めなければならない、というのがルール。
一度申込みをした講座は一生涯、何度でも聴講生として再受講が可能です。
 
Personal Masteryのみ、受講生は小グループに分けられて、担当のMentorがいます。
アメリカの大学に在籍していた頃住んでいた寮にも学生の世話人みたいな人が数人いたのですが、そんなイメージ。大学のゼミの先輩みたいな人、とも言えるかもしれませんね。
このMentorはShared Wisdomに進んだ先輩で、コレットの認定を受けるためには、MentorとしてPersonal Masteryの7週間をサポートする必要があります。
これをインターンシップと呼んでいるようです。
 
オンラインで授業を受け、それとは別に毎週コレットのライブ配信で情報を得たり質問をすることができ、非公開のfacebookページと各グループだけのfacebookページ(担当Mentorが管理する模様)でのサポートがあります。
facebookページには週に数回は書き込まなければ「ちゃんと参加していない」と認定されてしまうようなのですが、詳細は不明。
 
他に、毎年夏と冬にCampと呼ばれるイベントがあります。
普段はオンラインでの独学だし、情報共有と言ってもSNSを利用したものなので、実際に会って親睦を深める機会を提供するとのこと。
もちろんコレットも参加するし、参加費は無料(受講費に含まれる)。おそらく滞在費のみ自己負担、ということなのだと思います。
 
申し込んだ当初はオラクルカードの講座だと思い込んでいたので、受講料の高さに腰が引けました。
でも、実際は【Metaphysics(形而上学)の学校】という印象で、何度でも再受講できる仕組みになっているため、内容が変わってもいつでも最新の知識を得ることができるし、生涯学び続けることのできる場所。
コレットは「Oracle Schoolが継続していくことで変更する部分や改良できる部分があるだろうし、自分自身の進化に伴って変えていく可能性はある」と言っていますので、その都度新しい情報やスキルを学べるのはありがたい。
 
日本に帰国したと同時にサロンを開業して3年が経ち、これまでのようにセッションや講座で伝えるだけでは、皆さんがなかなか実践できていない部分のフォローが難しいと感じるようになりました。
たとえば、クリアリングされた状態の人間に近づくことだったり、感情で反応しないとは実際どういうことなのか実例を挙げながら皆さんの行動と私の行動の違いを伝える、ということが今のサロンの形態ではフォローできていないのです。
それが理由であなたらしく生きるための定期セッションを提供することにしましたが、反応がまったく無いのですよね。
 
せっかくセッションや講座を通じて自分が幸せになるための道を歩き出しても、道が遠いという印象。
皆さん「masakoさんが言っていることは分かるけれど、どうしても悲しくなるし、怒りも感じる」とおっしゃるのです。
私は自分がヒーリングを学んだ過程でクリアリングがかなり進み(クリアリング自体は終わりはないので、完全にクリアリングされた人というのは存在しません)、自分を大切にしながら経済面でも精神面でも豊かになったので、講座を提供することで皆さんにも同じ道が続くのだと思っていました。
 
でも、なぜ皆さんは同じような道を歩めずにいるのでしょうか?
精神世界のことなんて全く知らずに生きてきて、サイキック能力がないと思い込んでいたような人間だったし、そんな私でもできたことがなぜ他の人には難しいのか、それが分かりませんでした。
そして3年の間に、皆さんが変わらない理由は分かってきました。
 
現時点でそれらの理由を伝える場所があるとしたらあなたらしく生きるための定期セッションなのですが、その次に可能性が高いのは自分と向き合うことを促すライタリアン・プログラムなのです。
ライタリアン・プログラムは霊性の成長を促すエネルギー伝授なので、遠隔の時はメールで、スカイプの時は伝授のあとに色々な形でお伝えする機会があります。
ただし、あくまでもご本人が本気で向き合おうとした時だけの話なので、感じたことをシェアしてくださらない方には何のフォローもできません。
 
セッション以外で非常におすすめなのは、現代レイキを学ぶこと。
現代レイキは臼井先生による臼井霊気療法の理念を基本としながら、誰もがレイキを使えるように西洋レイキのテクニックも取り入れている【現代人のためのレイキ活用法】です。
レイキはヒーリングと認識している人も多いと思いますが、レイキは精神性(人間性)を高めて幸福になることを目的としています。
幸せになるには心身ともに健康であることが前提なので、レベル1・2では手当療法としてレイキヒーリングを学ぶだけの話で、本来の目的はレベル3の安心立命にあります。
 
サロンでたくさんの方々とのご縁をいただいて、講座・セッションやメールでのご質問などを通じて気付いたのは、「ノウハウとツールを手に入れるだけではなかなか人は変わらない」ということ。
私自身はおそらく皆さんが経験していた苦しみはほとんど味わってきたと言えるし、皆さんのお話を聞いていても、「私の半生よりはマシだよ」と言えます。
二度と経験したくもない悲しい経験をたくさんしている私だからこそ、具体例はいくらでもお伝えできる。
そして、皆さんがなぜ変わらないかが分かる。
でも、ご本人が「本気で自分と向き合うつもりでいるかどうか」までは分からないので、どこまで言って良いか判断できないことが多いのも事実なのです。
この辺りは、また別の機会に書こうと思います。
 
これからの私は、講座やセッションよりも形而上学を教えるスクール(ヒーリングやオラクルカードなどのツールを上手に使いながら幸せになるためのサポート)に力を注いでいきたい。
私の願いはサロン開業時から変わらず、「皆さんに幸せになってもらいたい」という一点だけです。
 
2012年に精神世界の扉を開いて以降、人間関係のトラブルは一切ないし、友達なんて要らない(トラブルの元)と思っていたのに友達が結構いるし、苦労していたお金の心配もないし、自分らしさ全開で生きている。
それが可能だと、皆さんにも実感してもらいたい。
とは言え、これらを手に入れるためには自分と向き合うこと、自分の枠(固定概念)を外す勇気、自分を律する、委ねる、など様々な課題があります。
こういう部分をフォローする形而上学のスクールが、私がうっすらとイメージしている新しいサロンの方向性です。
 
ここ半年ほどしっくりこない感じ、そして何か違うと感じていたサロンの形態は、きっとそういうことなのだと思います。
ということで、Oracle Schoolを通じて私が学びたかった要素が学べることを素直に喜びつつ、新しい夢に向かって進んでいこうと思います。
もう少し先のことになると思いますが、当サロンは「スピリチュアル(精神世界)の概念とツールを取り入れながら、本気で幸せになりたい人」をサポートする方向に進む予定です。
 
たぶん、このスクールは1年またはそれ以上のスパンで学ぶスタイルになると思います。
今まで通り地に足の着いたスピリチュアルが大前提ですから、ふわふわしたものは一切ありません。
オラクルカードやヒーリングを通じて世の中に貢献したいとお考えでしたら、ぜひ学んでいただきたい要素ばかりです。
 
これを学んでいただければ、「人を癒やす仕事をしたい」というような大それた(本当は大きな勘違いの)考えは改まると思います。
代わりに、まったく同じことを言っているのだけど、違う考え方(言い方)になるはずです。
精神世界の真理が分かっていたら、絶対に「人を癒やしたい」というような言葉は使えなくなるし、考えもしなくなるはずだから。
 
もし私の夢である形而上学を学ぶスクールに興味を持ってくださるなら、まずはfacebookのアカウントを作って、facebookに慣れてください(笑)
おそらくライブ配信はfacebookになるでしょうし、情報共有もfacebookページを活用すると思うので。
facebookアカウントを作ったら、次は当サロンのfacebookページをフォローしてくださいね〜(どなたがフォローしてくださっているか分かるので)。
 
その次は、ぜひあなたらしく生きるための定期セッションを受けてください。
これを受けていたら形而上学のスクールでの学びがさらに深いものになる、と言えます。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です